PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バモス ポジション&ライセンスランプ交換

s-写真 2017-02-11 18 08 29
 バモスのポジションランプ片側とナンバー灯がいつの間にか切れていました。これでは整備不良で警察に止められても文句が言えません・・・!ということで電球交換に挑戦してみました。


s-写真 2017-02-11 19 05 06
 HM1のポジション、ナンバー灯はそれぞれT10サイズで12V5Wの電球を使います。近所の量販店では通常のバルブよりハイパワーバルブのセットが安かったのでそちらを買ってきて、ポジションを両側交換して生きている片側をナンバー側に移設するつもりでしたが、取り外した時の衝撃なのか生きている方も切れてしまったため、結局また別に電球を買いに走りましたorz

s-写真 2017-02-11 18 09 38
 ポジション交換はいくつかアプローチ方法がありますが、バンパーを外したりヘッドライトユニットを外したりとかなり面倒くさそうなのでユーザーマニュアル通りの手順で行きます。まずはハンドルをどちらかに全切りして、インナーフェンダーのプラスチックリベットを外します。平頭の黒いものがそうで、横の溝にマイナスドライバーを差し込むと中央のピンが抜けて引き抜けます。

s-写真 2017-02-11 18 16 49
 リベットは自分の場合2本外せば充分でした。これでインナーフェンダーをめくれるようになるので(思いのほか分厚く柔軟な素材で出来ています)、めくりながら手探りでソケットを脱着します。ソケットを指でつまんで左に回すと抜けるので、抜けたら電球を差し替えて元に戻します。

s-写真 2017-02-11 18 09 09
 ちなみにポジションランプは写真の中央あたりに写している小さなランプです。スモール灯なんて呼び方もします。電球を交換する際はクルマ側のライトをつけっぱなしにして行うと、狭くて暗いフェンダー内でも位置関係が分かりやすく良い感じでした(自己責任でお願いします!)。

s-写真 2017-02-11 18 32 15
 続いてナンバー灯です。ランプのカバーに→REMOVEという文字が小さくあるのでその通りの方向にカバーを押し込みつつ、下に抜く感じで取り外します。これがかなり固くて大変でした…。

s-写真 2017-02-11 18 34 14
 カプラーの左右のツメを押し込むとカバーを取り外せます。そしたら電球を差し替えて完了です。どちらも簡単そうでいてちょっとコツのいる作業でしたが、球切れはわりとよくあることだと思うので自分で変えられるに越したことはないと思います♪ 無事交換できてスッキリしました。


☆おまけ☆
s-写真 2017-02-11 20 15 47
首都高バトルにて。ヴェルファイアを煽りすぎて合体してしまったアルト君ですw

広告

| クルマ・バモス | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1897-6e5ba905

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT