PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Nikon 1 J5

s-写真 2017-02-22 17 05 25
 およそ三年間活躍してくれたペンタックスK-50の調子がここ最近でかなり悪くなってしまい、最終的には露光やシャッタースピードの調整が効かなくなってしまったので、前々から気になっていたミラーレス一眼に乗り換えました。しばらく使ってみたので使用感も交えてご紹介します。


s-写真 2017-02-22 17 11 55
 今回選んだのはNikon 1 J5。自身初のニコンのカメラです。各社色々と比較してみましたがJ5には欲しい機能がすべて揃っており、かつレトロで愛らしい見た目と手を出しやすい価格に惚れ込んで指名買いしました。購入したダブルズームキットはAmazonで現在55,300円です。

s-写真 2017-02-22 17 12 23
 ミラーレスはボディがとにかくコンパクトであることが特徴で、持ち運んだり出し入れをするのに気負わないのが利点です。普通の一眼レフを主にバイクツーリングやドライブでの写真撮影で使っていた自分は、よくかさばるそのサイズにとっつきづらさを感じていました。サッと出してサッと撮る、主にブログのネタにするためのこういう使い方は大きなカメラではあまり向いていなかったのが事実です。そして仲の良い先輩が両方のタイプのカメラを持っていて、出先での使用率は断然ミラーレスが多く、撮れる画の綺麗さも両者で殆ど変わらないというのも決め手でした。ポケットサイズのミラーレスでより気軽にカメラで写真を撮ることができるのは間違いなしです♪

s-写真 2017-02-22 17 09 04
 数量限定なのでまだ残っているかは分かりませんが、ちょうどキャンペーンでサンディスクのCLASS10 microSDカードがオマケでついてきました。キットを買えばそのまま使えちゃうのが嬉しいですね。ダブルズームキットでは標準レンズの1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMと、望遠レンズの1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6が付属します。単焦点レンズも望遠レンズも欲しくて、後から一本買い足すことを考えると、単焦点が付属するダブルレンズキットよりもこちらのほうが数千円お得です。レンズフードがついてくるのもありがたい!

s-写真 2017-02-23 18 15 48
 手に入れたら揃えておきたいオプションはタッチパネル保護のための液晶保護フィルム、予備バッテリー用に純正品より安価かつ同等の品質を持つ互換バッテリー(実際に全く問題なく使えています)、そして純正キャメルボディケースです。バッグやメンテキットもあると良いでしょう。

s-写真 2017-02-23 22 38 07
 ボディケースはよく電子機器を落っことす自分にとって保険的な意味合いもありますが、レトロな本体に良く似合うとてもお洒落な逸品です。首から下げても絵になるのではないでしょうか。実はこの純正ケースを装着した写真がカッコ良くて大きな決め手になっていたりもします…w

s-写真 2017-02-23 22 40 00
マグネット式のカバーや三脚穴でしっかり元の機能を活かせるのは純正品ならではですね!

s-DSC_0547_Fotor.jpg
 ブログでは2月24日の記事から殆ど無編集でこのカメラで撮った写真を使っています。撮影例としては猫カフェのエントリーがわかりやすいと思いますが、ここでは直近の夜に撮った愛車のシビックの写真をお見せしながらJ5の使い心地を、簡単にですが紹介したいと思います。

s-DSC_0544_Fotor.jpg
 バリアングルモニターを採用しているため、画面が可動式で気楽に様々なアングルで写真を撮ることができます。180度倒して自撮りモードなんてのも使えますし、タッチパネルを触ってピント合わせ&シャッター切りをすることも出来るのがスマホ感覚で新しいです。こうした夜の写真では特に、ボタンを押すことによって生じる手ブレを無くすことができるのが非常に助かります。

 写真はK-50に負けないくらい、むしろそれよりも綺麗なくらい良く撮れていると思います!標準レンズはキャップレスで、電源を入れるとデジカメと同じようにレンズカバーがオープンになるのもスナップに最適です。標準でも近接撮影はしっかり写せますしモーター駆動のズームレンズの操作感もなめらかで高級感があって好印象です。今時のカメラらしくWi-Fi対応でスマホアプリに写真を転送することもできます。iPhoneで使っていますが表示・転送速度が速く、現地でのネタ投稿にも使える存在です。NFC対応携帯ならワンタッチでWi-Fi接続が可能です。

s-DSC_0548_Fotor.jpg
 ただいくつか欠点もあって、本体の質感やボタンの操作感は同クラスの他のカメラに比べてかなり安っぽい印象です。またオートモードでは必ずフラッシュがプリセットでONになってしまうのが厄介です。OFFにしても電源を入れ直すとまたONになってしまうんですよね(プログラムオートなどで腕を磨けということか!)。あとは使用メディアがマイクロSDということで抜いて扱いづらいため、パソコンで画像を取り込む時にはUSB接続を使いたいのですが、USB給電には対応していないのでバッテリー残量が接続中にもどんどん減っていってしまうのがマイナスでした。

s-写真 2017-02-23 22 45 04
 しかしスマホアプリで遠隔操作による撮影が可能だったり(記念撮影に最適!)、タッチパネルでフォーカスやぼかし具合の調整を直感的に行える点、多彩に用意されているフィルターをモニターで仕上がり具合を確認しながら選べる点、プレビュー画面のフリック・ピンチ操作対応など、まさに今時のカメラらしい機能がいっぱいコンパクトなボディに入って、これだけの価格でなおかつ天下のニコンから買えちゃうというのはやはり素晴らしく、お勧めできるモデルだと思います。

s-写真 2017-02-24 19 22 50
 カメラをやるならこれは持っておけ!とよく言われている単焦点レンズも今回は思い切って買ってみました。1 NIKKOR 18.5mm f/1.8です。暗いところでも明るく、まろやかできれいな背景ボケの写真を撮ることができる上、歩いて構図を探すクセをつけることができるようになります。写真はまだまだ素人ですが、これを機にさらに精進していきたいなと思います(´∀`*)♪
広告

| 日常・ネタ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1914-5661044f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT