PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S660レンタル記 ドライブ編

s-DSC_0652_Fotor.jpg
S660をレンタルしたときの二日目、伊豆半島を半周する形でドライブしてきました!ほとんど日記みたいな内容ですが、ドライブしていて感じたことなどを交えてつらづらと書いていきます。


s-DSC_0649_Fotor.jpg
伊豆半島の左上、沼津からスタートして海沿いの17号線を通ってツーリングです。

s-DSC_0651_Fotor.jpg
当日は曇り気味でしたが、隣に友達を乗せてワイワイと特別なオープンカーを楽しみます。

s-DSC_0653_Fotor.jpg
 せっかくなので全行程フルオープンで行きました!伊豆はバイクやオープンカーが最高です。
ここから大瀬までは道幅が狭くツイスティな道が続きますが、山の中を入る道ではとにかく攻めて走れる場所が多いのも特徴。クルクルと自分を中心に車が回っていくMR独特の楽しい感覚を大いに味わいつつ、高い剛性のボディとよく効くブレーキに安心して身を委ね、痛快なスピードで駆け抜けていくことができます。造りがしっかりしているので下りも恐怖感なく走れます(´∀`*)

s-DSC_0655_Fotor.jpg
 大瀬海水浴場の前後にはいくつか展望台があります。目についたそんなところにスッと気軽に入っていけるのはフットワークの軽い軽自動車ならではですね。ここは煌めきの丘です。下の方に小さく見える「井田」の文字は、ここ井田地区の菜の花畑花文字のなごりなのだそうです。

s-DSC_0656_Fotor.jpg
反対側には海がすぐそばに見える明神池と棚畑。この展望台は階段を降りると古墳も見学できるみたいです。ここに来たのはまだ肌寒さの残る3月なので、また景色が変わってるかも。

s-DSC_0659_Fotor.jpg
出会い岬から見える、右手のちょろっと出たところは御浜岬。バイクで行った時に猫スポットだと発覚したので今回も行ってみることに!(猫すきですw)一帯は海水浴場や港のある街です。

s-DSC_0664_Fotor.jpg
岬の先が公園になっており、駐車場はいっぱいあります。ちょっと歩いて散策です。

s-DSC_0665_Fotor.jpg
s-DSC_0674_Fotor.jpg
海が透き通っていてとても綺麗です!こうした状態が保たれているのは嬉しい限りです。

s-DSC_0671_Fotor.jpg
s-DSC_0672_Fotor.jpg
海に面した鳥居と、神社。ここには大漁と海上守護の神様が祀られています。

s-DSC_0679_Fotor.jpg
造船資料館の辺りに行くと、たくさんの猫ちゃんが出てきました!!

s-DSC_0688_Fotor.jpg
s-DSC_0693_Fotor.jpg
s-DSC_0695_Fotor.jpg
野良のようでちょっと警戒心はありますが、健気に近寄ってきてくれます♪

s-DSC_0698_Fotor.jpg
s-DSC_0699_Fotor.jpg
s-DSC_0703_Fotor.jpg
たくさんの猫に囲まれて幸せなひと時を過ごしましたw 猫好きで伊豆に行く方は是非!

s-DSC_0710_Fotor.jpg
 帰り際はエスロクの近くまで来てくれました(*´Д`) 

s-DSC_0711_Fotor.jpg
岬の出入り口にある廃墟旅館。伊豆はちょこちょこ廃墟があるのがマニア心をくすぐります。

 この後近くのコンビニでお菓子を一袋買ったのですが、収納がないのでそれだけで大騒ぎになりましたw 小さくて使いづらいコンビニフックにビニール袋をかけて、そうするとドリンクホルダーが使えなくなるので飲み物は抱えてもらって…となんとかやりくりしました。カメラバッグは常に助手席の足元に置かせてもらっていました。二人乗りの場合のお買い物は基本NGですね。もしくはそんなドタバタを楽しめる間柄向け・・・?トランクキャリアはサードパーティから発売されているようなので、革のトランクでも載せて走ったらちょっと小洒落てるかもしれませんw

s-DSC_0713_Fotor.jpg
 西伊豆まで歩を進め、らーめん大慶で昼食。昔ながらのラーメン屋さんで価格は良心的、そしてしっかり美味しい!自分は前日にラーメンを食べていたのでチャーハンを頼みましたが、こういうお店のラードを使ったチャーハンって家では絶対に食べられない風味があって大好きです。

image001_201704072157254de.png
image008_20170407221049427.png
 車を停めるところがなく写真を撮れなかったのでストビュ画像ですが、彫刻ラインは海沿いの高い崖を駆け抜けていく絶景路です。海と一緒に見える大岩や下界の海岸線が圧巻で、そんな雄大な景色を見ながら浴びる風はとにかく最高でした。オープンカーに乗ってきてよかったー!と思うとともに『クルマが好きでよかった』という謎の感謝の気持ちまで出てきてしまうほど感動しました。道の脇にちょこちょこ置いてある、ここのウリの彫刻には目が行きませんでした・・・w

s-DSC_0719_Fotor.jpg
しばらく走って街に出た所で見つけた菜の花畑。規模がかなり大きく、つい寄ってしまいました!

s-DSC_0723_Fotor.jpg
「元気な百姓達の菜の花畑・ヒマワリ畑」というそうです。コンビニの目の前にあるので休憩ついでに寄るのがオススメです。遊歩道まで用意されており、写真を撮る人達で賑わっていました。

s-DSC_0727_Fotor.jpg
見渡す限りの菜の花です。夏のヒマワリも楽しみになっちゃいますね♪

s-DSC_0728_Fotor.jpg
下田駅の辺りは観光地らしく、昔ながらの味のあるお土産屋さんが軒を連ねていました。

s-DSC_0738_Fotor.jpg
折り返し地点の道の駅 開国下田みなとに到着!痛車イベントでも訪れてお気に入りに…w

s-DSC_0731_Fotor.jpg
黒船サスケハナ号がいました!一周20分程度のクルーズを定期開催しているらしく、今回自分達は乗りませんでしたが意外とサクッと見て回れるようなので観光の折にはいかがでしょうか?

s-DSC_0737_Fotor.jpg
 海保の船と一緒に。岬に自由にクルマを止められるので愛車の写真を撮るのに超オススメ!
エスロクのこだわりのスポーツカースタイリングは写真を撮るのも楽しくなってしまいますね。
カッコいいだけでなく扱いやすいサイズに痛快極まりないコーナリング性能、オープンエアー、そして肩の力を抜いてもコロコロと楽しめる乗り味が備わっており、すっかり大好きになりました。

s-DSC_0747_Fotor.jpg
 帰りは天城越えで伊豆半島の中央を突っ切る形で帰り、そのまま静岡に返却へ行きました。天城の途中の休憩所で観光バスの中国人観光客がワラワラとS6を取り囲んでジロジロ見たり写真を撮ったりしていたのが印象的でしたw カプチーノのときもそんなことあったなぁ・・・。
高速はやはり幌を閉めたほうが良い感じですが、CVTのお陰で快適にクルーズできました。
αにはクルーズコントロールも付いていますし下道ではアイストも効くので疲れ知らずでした♪

s-写真 2017-03-23 14 22 44
s-写真 2017-03-23 19 48 33
 燃費は最終的にこんな感じでした。下道:高速=2:1くらいで燃費走行は一切考慮せず結構踏み気味でも20km/L近い値に届いているのは流石現代の軽自動車。ガソリンタンクが25Lとかなり小さいですがこれだけ燃費が良いと巡航距離は充分で、給油の度に金額の安さに驚きました。お財布にも優しくオープンカーならではのドライブを心置きなく楽しめるクルマでした!
広告

| クルマネタ | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1922-adf53801

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT