PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パソコン音痴、ゲーミングPCを買う

DSC_3487.jpg
大学の入学祝いに買ってもらったノートPCもおよそ5年と半年が過ぎ、色々と調子が悪くなってきたので自分の世界を広げるためにちょっと良いゲーミングPCにステップアップしました。パソコンに関しての知識は友達からちょろっと聞いた程度でほとんど何も知らない状態ですが、自分の選択が誰かの参考になれば・・・!予算は全込み20万以内のVRゲーム推奨パソコンです。


DSC_3488.jpg
ドキドキ開封タイムです。基本的にパソコンゲームはやらない人間ですが今回パソコンを買うにあたって、よくYouTubeにプレイ動画が上がっているsteamの車ゲー「BeamNG」をやりたかったのでとりあえずそれができるスペックで、ということで探していましたがどうせ何年も使うものだし買うならそこそこの良いものを…とVRゲーム推奨スペックのものを選んでみることに。まぁVRキットは単体で10万近くするものなのでしばらくやらないとは思いますが。そのうち買ったらエッチなゲームでもやると思います。購入はBTOパソコン初心者安定のドスパラにて。いくつかのサイトで見積もりをとってみましたが、ゲーミングマウスとキーボードが無料で付属する点(どれ選んでいいか分かりませんから助かります)、増設すると高いSSDをキャンペーンで無料で500GBにアップグレードしてくれた点(HDDよりPCの読込速度がすごく速くなります)、そして同じスペックで見積もりを取るとここが一番安かったから、ということでドスパラにしました。

DSC_3490.jpg
GALLERIA VIVE VR READY 推奨モデル XTに若干のカスタムを加えています。スペック↓
☆OS:Windows 10 Home 64bit
☆メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)
☆電源:500W 静音電源 (ATX 80PLUS BRONZE)
☆CPU:インテルCore i7-7700 (クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz・最大4.20GHz)
☆SSD:《無料アップグレード》500GB SSD
☆HDD:[カスタマイズ] 【SATA3】 3TB HDD
☆光学ドライブ:[カスタマイズ] ブルーレイドライブ (読み書き対応)
☆グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1060 6GB (CUDA 1280)
☆マザーボード:インテル H270 チップセット ATXマザーボード
☆サウンド:マザーボード 標準 オンボードHDサウンド
☆ケース:オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
持ち込み一年保証つき(標準)

ハードディスクの容量がもう少し欲しかったのでそちらと、ブルーレイディスクのドライブをつけました。あとは公式サイトのスペック表の通りです。モニターはフィリップス 274E5EDSB/11D(27インチワイド・LEDのドスパラオリジナルモデル)です。本当はマルチモニターにしてみたかったのですがサイトの同時注文では同じ種類のモニターしか選択できなかったので、とりあえず大きめの液晶を使ってみて変えたくなったら、という方向性で行くことに。別で液晶を買い揃えるほどの行動力はありませんw あとは無線LAN子機をつけたくらいです。
モニターの値段は近所の量販店よりも少し安いくらいだったので同時注文で正解だったかも。

DSC_3489.jpg
参考程度にケースの裏面。USBスロットはUSB3.0が前背面合わせて6つ、2.0は2つ。前面には標準でSDカードリーダーがついています。映像出力端子はもちろんHDMI対応。素人の自分的に気になるところはそれくらいですかね。今後色気が出てきたらパーツの交換や拡張に手を出しやすい構成になっているところがメーカー製PCとは違うBTOパソコンの良いところです。付属の説明書にはセットアップ手順だけでなく、そうしたパーツの取り換え方法もまた親切に記してくれているので、こうした細かい部分にも及ぶ手厚いサービスはさすが大手のドスパラとひとり感心してしまいました。今度のパソコンは今までよりもっと長く使えそうな気がします( ´∀`)

DSC_3491.jpg
のんびりやって30分ほどでモニターと繋げてパソコンを立ち上げることができました。モニターのほうもケーブルを繋ぐだけで細かい設定なしにそのまま使えたので良かったです。色んなソフトがこんもり入ったメーカー製とは違ってデスクトップにはゴミ箱ひとつ。ここから外付けHDDを使って前PCのデータを引っ越しさせたり、必要なソフトを新しくダウンロードしていきました。
久々のデスクトップPCにプライベート初のWin10。慣れるまでちょっと時間がかかるかも…。

DSC_3495.jpg
翌日の様子。雑然としてますが…ロジクール マルチメディアスピーカー Z213エレコム4ポートUSBハブを買い足しました。スピーカーはとりあえずつなぎで買った安物ですが、量販店で視聴したらサブウーファー付きで重低音がすごく出ているので衝動買いしてしまいました(ズンドコ好きやねん!)。USBタップはドスパラのものがとても高かったので別で購入。ノートPCに慣れているとカメラなどの機器を手元で接続できるほうが良いですからね。これは据え置き型にはぜひ欲しいアイテムです。ゲーミングチェアも相まって順調にオタ部屋くささが加速していますw

一番気になるお値段は・・・・・・
☆GALLERIA VIVE VR READY 推奨モデル XT カスタム費用込み→¥168,522
☆BUFFALO AirStation NFINITI WLI-UC-G301N(無線LAN子機)→¥1,920
☆フィリップス 274E5EDSB/11D(液晶モニター)→¥22,140
☆梱包送料→¥2,160 税込み総額:¥194,742
これにスピーカーの¥1,973+USBハブの¥864でコミコミ価格:¥197,579
振込手数料を勘案しても見事予算の20万円に収めることができました!!

DSC_3492.jpg
ゆのっちが大きくてしあわせです・・・(何
27インチワイドのモニターは大きすぎたかな?と最初思いましたが、使ってみると横幅の広さにより画像編集で複数のフォルダを参照しながら作業することができるようになったので自分の使い方的にはバッチリでした(基本的にブログ関連のことが多いです)。マルチモニタいらずかも?
YouTubeでMV付きのEDMなど(最近はWaifu Wednesdays!Eternalといった萌え系カルチャーインスパイアのものがお気に入り!)をフル画面で流しておくだけでもかなり部屋に良い雰囲気が出ます。ノートPCはこんな雰囲気を出せなかったので予想外の嬉しい発見でした。

付属のマウス・キーボードはサービス品にしてはかなり上出来だと思います。どちらもガレリアのロゴ入りで、キーボードはキーの沈み込みが深くてキレが良く、上質な打ち心地です。ゲーミングモードでは同時押し対応や連射機能を使うこともできます。マウスは有線のレーザータイプで平たく手になじむもの。ショートカットキーがいくつも用意されており普段のブラウジングでも活用することができます。肝心のゲームはまだインストールすらしていませんが、今後は据え置きゲーム機のみならず、個人的に気になったPCゲームなんかも紹介できるようになるんじゃないかなと思います。ハイスペックPCへの乗り換えはそこそこの高額で、使い慣れた古いPCとの決別もあって清水の舞台から飛び降りるような決断でしたが、快適な環境になったばかりではなくパソコンで出来ることが今までより格段に増えたので人生まで豊かになった気持ちです♪
広告

| 日常・ネタ | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうもお久しぶりです!元箱スタメンバーです(笑
あの頃はよくこちらを見に来ていたので、ふと思い立ってきてみました。
ゲーミングPCいいですね!PCゲームはタイトルが多い分クソゲーも多いですが、良作インディーゲームもたくさんあるので発掘する楽しみもありますよ。それにXboxOneを持ってない身としてはWindows10になってからForzaとかGearsみたいな独占タイトルをPCでできるようになったのは非常にありがたい(笑

| | 2017/08/24 21:18 | URL |

>名無しさん
お久しぶりです!また思い出してもらえてうれしい限りです♪
Xbox系のゲームにも対応しだしたのはWindowsならではですよね。選択肢がかなり増えたのでいろんなゲームにチャレンジしていきたいです(`・ω・´)

| KEI | 2017/08/24 22:01 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1969-c3577f44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT