PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初島上陸 前編

s-DSC_3206_Fotor.jpg
お盆休みに友達と伊東を観光したときに思い付きで初島に行ってみました。ここは首都圏から最も近い離島で、船が片道30分、往復料金はたった2,600円と非常に手軽に行けるリゾートアイランドです。散歩程度の散策でしたが離島らしい別世界感を味わうことができたのでご紹介!


s-DSC_3192_Fotor.jpg
ここ日本初洋式帆船建造の地である伊東港より出発。様々なモニュメントが見られます。

s-DSC_3193_Fotor.jpg
戦後すぐに日本に長期滞在した詩人のエドマンド・ブランデンの石碑はなんと1948年のもの!

s-DSC_3195_Fotor.jpg
チケットを買って近くのコンビニでしばらく時間をつぶした後、フェリーが到着しました。
伊東港のチケット売り場兼待合室は最近建て替えたようで非常にきれいでしたが、行き・帰り便ともに一日二本しか用意されてません。自分のように昼前に出発すると日帰りで観光する場合にあまり時間に余裕がなくなってしまうので(11:00発で帰りは14:00オンリーでした)行く際は熱海港のフェリーを使うことを強くお勧めします!次回は熱海港でリベンジしたいです。

s-DSC_3199_Fotor.jpg
バイク旅以来のフェリーです。潮風が想像以上に気持ちいい!移動も楽しいのが船の良い所ですね。自転車を持っていこうかという話をしていましたが、持ち込み時は輪行バッグが必須だったので諦めました。まぁ自転車で一周できるタイプの島ではなかったので結果オーライです。

s-DSC_3196_Fotor.jpg
s-DSC_3202_Fotor.jpg
s-DSC_3203_Fotor.jpg
船内は四階層ほどに分かれており、すべて自由に行き来することができます。お盆でしたが混雑もなくとても快適でした。お勧めは中段のボックス席。地下のスペシャルルーム的な所(三枚目)は窓がなく景色が見えません。

s-DSC_3205_Fotor.jpg
s-DSC_3204_Fotor.jpg
s-DSC_3206_Fotor_20170821204857384.jpg
船内はいちおう自販機が設置されています。結構速い船であっという間に到着します。

s-DSC_3208_Fotor.jpg
初島港に到着です!海水浴や釣りに興じる人たちで賑わっています。
左手に見えるのは漁師一家たちが営んでいるという食堂街。後でお昼に訪れます。

s-DSC_3212_Fotor.jpg
この写真ではちょっと伝わりづらいですが上陸後の第一印象は、海の水が透き通っていてとにかく綺麗!この場所からも南国(?)らしい青い小魚たちが泳ぐのを見ることができました。

s-DSC_3216_Fotor.jpg
時間は11:30頃でお昼ご飯には微妙に速いかなということで周囲を散策。初木神社にお参りです。鳥居の入り口が芝生の神社って初めて見たかも・・・。あと境内では大きくてすごく綺麗なクロアゲハが迎えてくれました。その後島内のいたるところでも時折目にすることができました。

s-DSC_3214_Fotor.jpg
境内の記念撮影ボード。萌えキャラ風ですが肝心の顔に穴が・・・(´;ω;`)

s-DSC_3217_Fotor.jpg
初島にいくつも残される伝説の一つ、お初の松。こうした伝説スポット巡りも楽しめるかも!

s-DSC_3218_Fotor.jpg
食堂街の磯料理 大西にて初島丼を食べました!名物のアジ・イカが使われています。エビは卵入りだったし美味しかった!基本的に食堂街の食堂はどこも同じくらいの観光地価格です。

s-DSC_3220_Fotor.jpg
s-DSC_3221_Fotor.jpg
港を出て左手を歩いていくことに。南国的な植生のたくさんある遊歩道です。

s-DSC_3225_Fotor.jpg
s-DSC_3223_Fotor.jpg
江戸城建築のために切り出された岩が残っています!

s-DSC_3226_Fotor.jpg
謎の施設(地震観測所らしい?)。朽ち果てた古いミニキャブがなんとも言えません。

s-DSC_3227_Fotor.jpg
s-DSC_3229_Fotor.jpg
灯台があったので島を見渡せるかもと思い入ってみました。大人は入場料200円がかかります(子供は無料)。設置は1959年、2007年にリニューアル後、一般公開が開始されたそう。

s-DSC_3228_Fotor.jpg
資料館にも入ることができます。これは戦前から使われていたという古い投光器です!

s-DSC_3230_Fotor.jpg
s-DSC_3232_Fotor.jpg
s-DSC_3233_Fotor.jpg
近隣のおしゃれキャンプ場が目につきますが、こうしてみるとかなり小さな島です(全周4km)

s-DSC_3237_Fotor.jpg
トレーラーハウスを使ったキャンプ場もありました。今流行のグランピング(笑)でしょうか。

s-DSC_3236_Fotor.jpg
昔ながらのホテルのテニスコートなんてのも。友達いわく昔は家族旅行で時々初島のエクシブに来ておりすごく雰囲気が良くてよかったとのことでした。今回は島での宿泊はしませんでしたが、宿泊施設が民宿からホテルまで結構豊富なのでのんびり数泊するのも楽しそうな所です。


後編に続く。
広告

| 放浪記 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1970-c4a03f92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT