PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カブで春を走る

s-DSC_7570_Fotor.jpg
久々のバイクとして買ったカブですが、ひさびさに走れるのがとても嬉しくて、納車されてすぐにプチツーとしゃれこんでました。こちらでは桜が見ごろを迎えており(昨日と一昨日の強風で飛んじゃってるかもしれませんがw)時期的にも最高なお花見も兼ねたツーリングとなりました。


s-DSC_7538_Fotor.jpg
まず初めに向かったのは、東名のICからもほど近い秩父宮記念公園沿道。御殿場の代表的な花見スポットのここでは4/15まで桜まつりが開催されています。数キロに渡る沿道沿いに見事に桜が咲いており、公園内にわざわざ入らずともバイクで桜のトンネルをただ流しているだけでも楽しむことができます。自分の他にもバイクで何往復もしてる人を見かけて安心しました(何

s-DSC_7535_Fotor.jpg
よく見える所がないかなと、カブのエンジンを切って歩道を押し歩きながら桜を見ていると、なんだかとても頼りになる相棒とふたりで花見をしているような気分になって、そんな相棒を手に入れられたことを実感して急にまた嬉しくなりました。カブはとにかく軽いので押して歩くのが何ら苦になりません。走るだけではなくたまには押し歩いて二足二輪で散策をするのってすごく良いなと思います。これが前に乗ってた大型だったら絶対にこんなことする気は起きないです・・・w

s-DSC_7526_Fotor.jpg
ちょろっと富士山も一緒に写すことができました♪

s-DSC_7544_Fotor.jpg
続いて向かったのは山中湖。休日のちょっとした時間のある時には結構よく行くお気に入りスポットです。バイクも自身も慣らし運転で基本的に周りの交通は絶対に追い越さず、最高速はキッチリ60キロまでという条件の下ではありますが、ここに登るまでの籠坂峠も非力な感じなくスイスイと軽快に走れました。写真に写ってるスワンボートのそばには本物の白鳥もいます。

s-DSC_7545_Fotor.jpg
ここ一帯は公衆トイレやゴミ箱、無料駐車場がかなり多くあってツーリングに最適です。そんな無料駐車場の一つから撮った富士山!今度はカブで富士五湖めぐりしたいなぁ。車に乗ってるとあまりないのですがバイクに乗ると何故かアウトドアでご飯食べたくなります。湖を眺めながらコンビニのサンドイッチを食べて、それが心なしかビックリするほど美味しかったです。こんな何気ないバイク絡みの事ひとつひとつをやって思い出しては心も体も本当に嬉しいみたいです。

s-DSC_7548.jpg
湖からわりとすぐの道志みち。シビックで行くときは結構ノリノリな感じになりますが、カブでゆっくりとワインディングを味わうのもまた違った楽しさがありますね。のんびり走ってたらヤエーされて嬉しかった!色々と大変な乗り物だからこそ、見ず知らずの相手でもお互い励ましあって称えあう。そんな文化が根付いているのもバイクっていいなと思う魅力のひとつだと思います。

s-DSC_7549_Fotor.jpg
道の駅富士吉田にて。ここにはモンベルのショップがあるので、これからまた始まるバイクライフでなにか役立ちそうなものは無いかなと見てきました。4月というのにどっさり雪が残っています!山中湖やこの辺りは少し涼しいですが、それでもよく晴れたこんな日はメッシュジャケットとメッシュパンツで丁度良いくらいのポカポカ陽気です。桜が咲いて、天気も良くて、こんな日にまたバイクに乗り出せたのはなんて幸せなんだろうとつくづく思います(後日は荒天続きでした)。

s-DSC_7556_Fotor.jpg
ところ変わって最後は桜公園。ここは満開ではなさそうでしたが、つまりはもう少し先まで楽しむことができそうですね。今までクルマやそこそこ大きいバイクに乗っているときにはわざわざ入らなかった場所も、カブを押して歩けば色々と発見があります。愛機といつでも一緒にいられるという所も改めてカブが魅力に感じる部分です。こういう楽しみ方もできるんだなぁとひとり感心。

s-DSC_7562_Fotor.jpg
幸先の良いリスタートを切ることができたと思います。もう二度と事故に巻き込まれたり起こしたりしないようとにかく安全第一で、まずはのんびりとカブライフを楽しんでいきたいと思います。
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2057-546f7c90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT