PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バモスにカブを車載する

s-写真 2018-05-03 14 12 30
カブを軽箱に積めたらもっと行動範囲を広げられるだろうなと思い、試しにバモスに積んでみました。ちょっと車格が大きめの110ですが結論から書くとちゃんと積み込むことができました。


s-写真 2018-05-03 16 59 42
アストロプロダクツでショートタイプのアルミラダーを買ってきていざ積み込み。自分で車にバイクを乗せるのは初めてです。ミラーを外す必要はありますが身構えていたよりもあっけなく積めちゃいました。カブはエンジンをかけてラダーを登らせましたが自動遠心クラッチなお陰でクラッチワークは必要なく、カブというバイク自体の車載適正も非常に高いんじゃないかと思います。

s-写真 2018-05-03 17 34 20
タイダウンベルトで固定して、ラダーや輪留めなど必要なものを一式のせた状態。カーゴルームのカーペットがふわふわなのでサイドスタンドの下に当て板は絶対にあった方が良いですね。

s-写真 2018-05-03 17 34 32
s-写真 2018-05-03 17 34 46
車両左右の固定はこんな感じ。本当はもっと良い縛り方があるかもしれませんが、これで近所を一回りしてきてもビクともしなかったのでまぁ大丈夫かなと思います。ベルトは同じくアストロのラチェット式タイダウンベルトを使いました。ハンドルをカチカチと操作するだけで力を必要せずとも簡単にキチキチまで締め上げることも、ワンタッチで緩めることもできてかなりお勧めです。

s-写真 2018-05-03 17 35 23
バモスはロールーフ車なので高さはかなりギリギリです。載せていればバーエンドが干渉して天張りをかなりの確率で痛めるでしょうし(自分はセカンドカーなのでそこは気にしませんが)なにより載せるのが簡単でも下ろすのが一苦労です。というのもリヤタイヤをラダーに乗せるのにヨイショと持ち上げるために腕を使える空間が殆どなく、バイクを斜めに倒しながら後輪を持ち上げるという力業を強いられます。ラダーがもう一本、もしくはしっかりした踏み台があればそれほどの苦難では無かったと思いますが自分はそれらが無かったので脚を荷室で組んだままバイクを倒し・・・というアクロバティック動作になってしまいカブを危うく転がしかけてしまいました。次回は踏み台を、ビールケースが結構良いらしいのでそれでもちゃんと用意して行いたいです。

s-写真 2018-05-03 17 40 00
助手席はちょっと前に出します。やはりルーフがぎりぎりなので軽トランポとして最初から選ぶならハイルーフのホビオのほうが向いてるのでしょうけれど(今夏に出るN-VANも非常に気になってます)一応ちゃんと積めるということが分かったのは収穫でした。これなら夏に北海道ツーリングなんかもワンチャンあるかも!?そのうち車載ツーでどこか遠くまで行ってみたいですねぇ。
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2072-5ecff579

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT