PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エンジョイホンダ2018

まず初めに本題と関係のない話ですが、今日のみんデキでなんとストライクウィッチーズ新アニメシリーズの制作決定が発表されました!さらにはスピンオフ作品のアニメ化も決定したそうでスト魔女ファンとしてはものすごく嬉しいニュースです。登場から10年経てもなお続くとは…!
s-DSC_9900.jpg
さてそんな自分はみんデキには参加せず、富士スピードウェイで開催されるホンダの祭典、Enjoy Honda 2018に足を運んでいました。去年と同じくスーパーフォーミュラの余興なのでそんな大規模なイベントではありませんでしたが、見てきたものをざざっと書き留めておきます。


s-DSC_9897.jpg
いきなりホンダじゃないですが今年にルマン24時間レースで総合優勝を飾ったトヨタTS050ハイブリッドを発見。悲願のトヨタ初勝利、また日本車としてはルマン史上二度目、91年のマツダ787B以来の優勝という快挙を成し遂げたマシンです。昔ほど騒がれはしませんでしたが…。

s-DSC_9943.jpg
s-DSC_9902.jpg
ホンダスポーツ三車種のコーナー。シビックタイプRはノーマルでも超カッコいい!!

s-DSC_9948_Fotor.jpg
S660モデューロX。前日の雨のせいなのかブレーキローターがサビサビです(;'∀')

s-DSC_9905.jpg
NSXはスーパーカーの品格!クルー2では病院搬送ミッション回しでお世話になってます(ぁ

s-DSC_9920.jpg
8月発売予定のCR-V。北米準拠の大型化したボディは日本では果たして吉と出るのか…?

s-DSC_9906.jpg
s-DSC_9919.jpg
その他新型車達。シビックハッチは黒が似合いますね♪ 気になるN-VANは無かったです…。

s-DSC_9949.jpg
s-DSC_9911.jpg
フィットとN-ONEのカップカー。N-ONEはもちろん、なんとフィットもオートマでした。公道走行可能なN-ONEとは違いサーキット専用車ではありますが、AT有りなら間口が広がりそうです。

s-DSC9912.jpg
s-DSC9915.jpg
トロロッソホンダ仕様のN-BOXとフォーミュラマシン。F1もなんだか未来的になってきました。

s-DSC_9950.jpg
スーパーGT NSX!

s-DSC_9907.jpg
s-DSC_9908.jpg
釣行仕様のクロスカブ。正直ロッドがめちゃくちゃ邪魔でしたがインパクトはありますね。新型のクロスカブは初めて跨ったのですが、予想以上にアップライト&幅広なポジションでした。レッグシールドが無く見通しが良いのもあって、おなじカブでも全然違ったバイクのように感じました。

s-DSC_9925.jpg
カブ50。このイエローは専用色なのですが110にも設定があれば良かったのに…と思います。

s-DSC_9946.jpg
50クロスは小径タイヤがキャッチーでかわいい!カスタマイズ映えしそうです。

s-DSC_9921.jpg
CB1100EX、ものすごくカッコよくて何度も見ては跨ってしまいました。新色のブルーがもう最高です。リッターオーバーのネイキッドとしてはコンパクトで扱いやすいところも魅力的ですね。

s-DSC_9926.jpg
CBR250RRは一目置けるニーハンスポーツです。このクラスらしく足つき性は超良好。

s-DSC_9930.jpg
これは結構真面目にほしいと思っているCRF250ラリー。脚の長さには自信のある自分ですが両足カカトが浮いてちょっとショックでした(何

s-DSC_9928.jpg
こちらも結構気になるモンキー125。目の前にしてみるとやはりかなり大型化しています。乗車感覚もわりと普通のバイクっぽくなったのでその辺りは気遣わずに乗り回せそうで良いですね。

s-DSC_9942.jpg
125、250、1000の3種類を有するCB-Rシリーズ。その中の末弟CB125Rです。250ccクラス並みの大きなボディです。スポーティーな見た目に反してポジションは結構幅広&アップライトですごく乗りやすそうだなぁと思いました。ただ見た目が3車ほぼ共通なのはつまらない!?

s-DSC_9927.jpg
触れませんでしたがフルモデルチェンジが行われたゴールドウィングも。

s-DSC_9932.jpg
クラリティといえば燃料電池車のイメージでしたがPHEVとして発売予定がされているそうです。

s-DSC_9939.jpg
s-DSC_9934.jpg
S660 ネオクラシックプロトタイプ!こんなのも案外アリかも?

s-DSC_9933.jpg
プロトタイプということでラゲージボックスが無かったりと作りかけ感がおもしろいです。

s-DSC_9935.jpg
s-DSC_9937.jpg
ホンダの整備学校の作ったキャリーバイク。PCXのフロント半分をワイルドにもぶった切って延長させています。二輪でどういう挙動をするのか気になりますがこちらも面白いコンセプトです。

s-DSC_9945.jpg
コースではスーパーフォーミュラ本戦が行われんとしていました。ホームストレートとその向こうの複合コーナーを見渡せる席を運よく取れたのでその迫力ある走りを楽しむことができました。

s-DSC_9958.jpg
ジムカーナコースではCBミーティングが行われていました。コースを埋め尽くすほどのCBたちが集まっていました!フォーミュラのゴールを待たずにこっちへ来ちゃったことは内緒です(コラ

s-DSC_9952.jpg
s-DSC_9953.jpg
ダンロップのブースには新車装着タイヤからダンロップだったというCB750Fourの展示が。
現在もその雰囲気を崩さないビンテージデザインのタイヤをラインナップしているみたいです。

s-DSC_9954.jpg
ばくおん!!の羽音ちゃん仕様のCB400SF。さくら色オールペン!

s-DSC_9957.jpg
ホンダを代表するスポーツバイクシリーズで沢山の種類があるCBですが、変わり種でCB50Sなんてのも。他にはCB400SS、CB125Tなども。CB72などの古~いモデルは見当たらず。

s-DSC_9956.jpg
CB550Four、かなり本気で欲しいんです。コンパクトで端正なデザインがドツボです。

s-DSC_9959.jpg
珍しい顔のハーフカウルですごく新鮮だったCB1000。ボディに合わせた塗装もGood!

s-DSC_9960.jpg
最後はピカピカのCB750Fボルドール2!滞在時間短めでしたが濃い日曜日を過ごせました。
広告

| クルマネタ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2089-0f1af24d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT