PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

センターキャリア&スプロケガードプレート取付

s-写真 2018-06-19 20 27 22
特に積むものもないのですがセンターキャリアを取り付けてみました。それとフロントスプロケを変更したことによりガードプレートも変える必要があったのでこちらも取り付け。軽く紹介します。


s-写真 2018-06-19 20 28 03
キャリアはスペシャルパーツ武川 センターキャリアキット(ブラック)です。車種専用品ですが50、プロ、クロスカブにも適合します。シルバーメッキではなくあえて黒を選びたかったので…
タイプとしてはベトナムキャリア?でも地図を挟むバインダーは付かないので厳密には違うか。

s-写真 2018-06-19 20 29 14
取説を読みながら組み立て取り付け。それほど難しくありませんでした。車種専用だけありフィッティングはバッチリで、コンビニフックやキタコUSB電源も併用可能でした。取り付け用のボルトやカラーが車種や装備品によって使い分けられるように何種類かついてくるのが親切ですね。

s-写真 2018-06-19 20 33 12
天面は2Lペットボトルがすっぽり収まるくらいのサイズ感で結構大きいです。推奨最大積載量は1kgとなっていますが非常にガッシリした造りになっているので、頼もしそうな印象ですね♪

s-写真 2018-06-19 20 37 13
ムーンライトⅠ型テントもご覧の通り!あまり大きなものを積むとシートの開閉がしづらくなる(給油の時に困ります)ので注意が必要です。それとレッグシールドの内側は乗り降りの際に靴が当たって汚れてしまうことが多々あったのですが、キャリアが付くことでそうした汚れを防げるという副次効果があったのは嬉しい誤算でした。

DhkTZ5bV4AI9ki.jpg
色々つけてゴチャゴチャしてますが・・・キャリアはもちろん金属製なのでマグネット式のタンクバッグをつけることができます。今までのバイクで使ってたものを引っ張り出して使ってみたのですが結構ちゃんとついてくれる上、かなり便利&単車的フォルムになり個人的にカッコいいので思いの他気に入ってしまいました!ツーリングの時はこのスタイルで行こうかなと思います。


s-写真 2018-06-17 13 29 13
続いてこちらも武川のスプロケットガードプレートです。フロント15Tで必要になってきます。15T化の際の記事はこちらをご参照ください。左の黒いほうが武川、右が純正ガードプレート。

s-写真 2018-06-17 13 29 02
重ねてみるとこれだけ大きさが違います・・・!大径スプロケの装着によってチェーンも若干大回りになり純正プレートに干渉するため、タケガワの物はそれを防ぐために薄く作られています。純正品を取り外して運用することも可能ではあるのですが、万が一チェーンが外れてしまった際にスプロケ周辺にキツキツで点在している部品類にチェーンが当たって破損させてしまうのを防ぐという役割がある部品のようです。元々コストに厳しい原付クラスで標準装備されている部品なのであるに越したことはないでしょう。同様の部品はグロムなどにもついているみたいです。

s-写真 2018-06-17 13 31 08
スプロケカバーについていたものを入れ替えるだけ。向きがあるのでそこだけ注意が必要なのと、JA44では付属ワッシャーを2枚噛ませる必要がありました。普段は見えない部分ですがそれほど高い部品でもないのでスプロケを大きくしたら安心を買う意味でも装着をお勧めします。


こちらでも梅雨明け発表が出たのでまたちょこちょこ乗りたいですね。梅雨の間に変えると言っていたマフラーは結局まだ頼んでもいませんが(純正マフラーも意外と良い)ここもおいおい!
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2090-0d5a3a10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT