PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キタコ ミニキャブトンマフラー

s-Disj87qUYAIAyE.jpg
ようやくマフラーを替えました!今年の5月に発売されたキタコのミニキャブトンです。同じキャブトンスタイルは武川P-SHOOTERがありますが、あちらはデフォルメ感が強くてコミカルすぎる印象が…。キタコはシュッとしていてカッコよく、なおかつ1万円ほど安い価格も決め手でした。

取り付けの様子と排気音動画を載せます。取り付けは素人整備のためあくまで参考までに…。


s-写真 2018-07-17 21 03 14
JA44はステップを外さないとマフラー脱着が難しいため、まずはステップから外していきます。

s-写真 2018-07-17 21 02 24
センタースタンドを立てて車体下にもぐり、エンジン直下の赤丸四か所のボルトを外します。サイドスタンドが台座を共有しているため、サイドスタンドごと取れます。

s-写真 2018-07-17 21 19 39
写真ではレンチかけちゃってますがマフラーフランジボルト2か所を外します。

s-写真 2018-07-17 21 14 06
続いてスイングアームピボットシャフトに共締めされているマフラーステーを外します。マフラー側のナットを取り外すには反対側のボルト頭を固定しながらではないとできないのですが・・・

s-写真 2018-07-17 21 15 00
そのボルト頭はこちらのカバーを取り外してからでないとアクセスできません。

s-写真 2018-07-17 21 28 24
これでアクセスできました。ここを抑えながら反対側ナットを回して取り外します。

s-写真 2018-07-17 21 33 00
外した純正マフラーとミニキャブトンの比較。純正は管長を稼ぐためにエキパイがうねっていたり、触媒のところに膨らみが見えたりします。重量を測ったわけではないですがキャブトンは純正マフラーの半分くらいかそれ以上の軽さに感じました。ずっしりとした重みのある純正に比べ、片手で軽々と持てるので軽量化にも存分に貢献してくれます。一応キタコのにも触媒は入っているそうですが、見た目もスッキリしていますし果たして本当に入ってるのでしょうか・・・?(コラ

s-写真 2018-07-17 21 36 34
エンジン側にエキゾーストガスケットが貼りついているので爪で引っぺがして新しい物に差し替えます。一度使うと潰れて再使用できなくなるので要注意です!(排気漏れの恐れがあります)

s-写真 2018-07-17 22 01 31
フランジボルト→ステーの順番で組み付けて(これも排気漏れ対策)諸々を元に戻して完了!

s-写真 2018-07-17 22 13 08
初バイクのベンリィでもかつて同じキタコミニキャブトンを使っていたのでちょっと懐かしいですw
以前は黒塗装された中古品だったんですがね。やっぱりこの細身なスタイルがカッコいいです。


始動~空ぶかしと走行時の排気音を録ってみました。道路での実走サウンドも実は撮っていたのですがノイズがすごい入ってしまったので、気が向いたら別記事でUPするかもしれません。

さてこのマフラー、JMCA認定品で公称音量は近接82dB、加速76dBと、静かだと評判の同社製クラシックダウンマフラーとほとんど同じはずなのですがけっこうウルサイです・・・。ECU補正も兼ねて100キロほど走ってきた感想です。最初は排気漏れを疑ったのですがチェックの結果排気漏れはしておらず(マフラー出口を塞いでエンストさせる方法)某掲示板でもうるさいと言う人がいたので間違いなく音量がデカいのだと思われます。純正はものすごく静かですが、そこから変わったと考慮しても中々の小僧サウンドです。巡行時はまだ良いのですが発進加速時はちょっと気を使います。クラシカルな見た目なので音量もそんな大きくは無いのでは?という期待を裏切られました。音質はボーッという低音に加えて、スロットルが開き気味になるとタパタパとキャブトン特有の共鳴音が響いて、鼓動感をよく感じられて良い感じです。ただスロットルを閉じるとンボーッと吸い込み音が発生します。思い返してみればたしかにベンリィの時もそんな感じだったような気はしますが・・・。音量に関してはしばらくバイクから離れていたせいで感覚が少し狂ってるのもあるかも?まぁマフラー替わった感は絶大なので音量大きめが好きな方にはお勧めと言えるかもしれません。トルクの落ち込みはあまり感じられませんでしたが、パワーアップも体感できるほどでは無さそうでした(悪く言えば目くそ鼻くそですw)。カブは元々がすごく静かなのであまり大きい音だとカブにはちょっと似合わないかなというのが正直なところですが、乗っていて車が横から飛び出してくることが格段に減った気がしたので、飛び出し事故で取り返しのつかない怪我を負った自分には安全対策でこれくらいでもいいのかもしれません(ぇ


公称音量はキタコとほぼ同じなのと実際に音を聴いたことがないので確かにとは言えませんが、ホンダの公式アクセサリーカタログにも載っている武川P-SHOOTERのほうがもしかすると音量面では迷惑の無いものかもしれません(あるいは同じくらいかも)。またキタコがスチール製、武川はステンレス製という違いもあります。キタコマフラーは汎用のφ29.5サイズのインナーバッフルを装着することで落ち着いた音色になるようで、自分もちょっと導入を考えてます。
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2094-57f68270

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT