PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街で見かけた原付㉑

3年以上ぶりの街原チャシリーズです。
こんなのも原付なの!?と驚くような車種が意外とあるのが原チャの面白いところですね。
s-DSC_1520.jpg
s-DSC_1521.jpg
パッと見ニーハンクラスの風格を醸し出すこちらはデルビGPR50レーシング。スペインメーカーの2スト50ccフルカウルスポーツバイクです(写真の個体は黄ナンバー登録されています)。こうしたフルサイズのゼロハンスポーツ原付は日本だと過去のブームはいずこへやら・・・カタログからは完全に絶滅してしまいましたが、ヨーロッパのほうではこのご時世においても未だにいくつものメーカーがラインナップして存続しています。GPR50は上位機種のGPR125とほぼ同じデザイン&車体を使用しており、タイヤサイズは前後17インチの堂々とした佇まい。車重は110kgで最高出力8.5psだそうです。かつての国産50ccクラスの自主規制値7.2psよりも高い数値が出ており乗り味を想像するだけでワクワクしてしまう一台です。現在のデルビは50ccのモタード&オフ車のみに注力しておりGPRシリーズは残念ながらカタログ落ちしてしまっているようです。とはいえかつて日本でGPR50の新車を買おうとすると、台数の出ないニッチ輸入車ということもあってか50万円をゆうに超える原付らしからぬお値段になってしまい、現在は中古車すら流通量ほぼゼロという、生で拝めただけでもラッキーなレベルのレア車になっています。
広告

| 街で見かけた原付 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2154-d921e2b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT