PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロテクター入りジーンズを買ってみた

s-DSC_2400.jpg
事故で片足を悪くして以来、バイクに乗るときは上下プロテクター付きのウェアが絶対に欠かせないようになりました。しかしカブに乗るのにいつもオーバーパンツでは仰々しすぎると思い、もう少しお洒落な見た目のものは無いかと長いこと探して行きついたのがコミネ WJ-733S フルイヤー KVジーンズ ライトです。もっと早く使ってれば良かったと思える良い物に巡り合えました。


s-DSC_2422_20190127210041b70.jpg
L/32サイズでAmazon価格は現在11,867円です。ちょっと色の濃いディープインディゴカラーのストレッチデニムで、バイクウェアとして必要な箇所にはケブラー繊維補強が入っています。基本構成はまんま普通のジーンズで、財布や携帯をしっかり入れられるポケット、ベルトループ、前ジッパーなど、ユーティリティにおいても普通のジーンズらしさを引き継いでいます。

s-DSC_2423.jpg
コミネはコスパが良い代わりにロゴがものすごい目立つ印象がありますが、こちらのジーンズではお尻の所に控えめに入っている程度です。バイクウエア感が薄くこれなら全然オシャレです♪

s-DSC_2406_2019012721100068c.jpg
s-DSC_2405_20190127210958d91.jpg
着脱式の透湿防水ライナーが入っており、オールシーズンの使用が可能になっています。

s-DSC_2417_20190127211432ecc.jpg
ライナーを外したところ。これがあると風をほとんど通さないため寒い今の時期でも非常に快適で、前に使っていたタイチのオールシーズン対応オーバーパンツと比べても遜色のない耐候性だと思います(ただし乗ってるのがレッグシールド付きのカブなのでそこはご参考までに・・・)。

s-DSC_2414.jpg
s-DSC_2413_2019012721251916a.jpg
膝プロテクターは標準装備品でズボン裏から入れる形です。ポケットのマジックテープで3段階の高さ調整に対応しており、さらにオプションでハードプロテクターに変更することもできます。

s-DSC_2407_201901272118451ab.jpg
s-DSC_2408_201901272118477de.jpg
別売りですが“股関節部にプロテクターを入れられる”という所が他社製品には無い大きな決め手になりました。ただし公式サイトで紹介されている推奨プロテクターは廃番になってしまっていて買えません。SK-803の後継品であるSK-813を使ってみたらバッチリ適合してくれました。

s-DSC_2421_Fotor.jpg
履いてみたところ。膝のプロテクターがちょっともっこりしますがまぁこんなもんでしょうw
使い始めて一か月ほど経ちますがストレッチデニムであることと膝プロテクターが適度に軟質なので、インナー入りでも履き心地が良く、バイクから降りた後でもその後一日ずっと履いていられる快適性を有しています。ゴワゴワしたオーバーパンツは速攻で脱ぎたくなりますからね…。デザインだけでなく履き心地でも普段使いのできる性能を持っているのが素晴らしいです!!
欲を言えば膝プロテクターを外入れ式にしてもうちょっと出し入れしやすいようにしてほしかったかも…?調べたらWJ-731S(下記リンク右端)が外入れ式だったのでそちらの方が良いかも。

広告

| バイクネタ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2155-88b3d1a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT