PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北陸カブツーリング 5/2

s-DSC_4848.jpg
令和初のツーリングはケガして以来ずっとやっていなかった、本格的なロングツーリングを敢行してきました!ずっとバイクで行ってみたかったなぎさドライブウェイと日本自動車博物館、そして東尋坊を目指す旅で、2泊3日で下道オンリー、走行距離1,000kmオーバーとハードですが楽しい旅ができました。1日目のなぎさドライブウェイ到達編からいくつかに分けて紹介します。


s-DSC_4771.jpg
朝の7時前くらいに家を出て、山中湖経由で北の方へと目指していきます。山梨県は富士五湖以降はよく分からなくてあまり行っていませんが、御坂みちからの国道20号が走りやすくて景色もキレイでした!今度また走りに来たいなと早々に思いつつ、9時過ぎくらいには長野入りを果たしました。この道の駅 信州蔦木宿は自宅から約100km地点。良いペースで走れてます。

s-DSC_4774.jpg
古風な門構えが特徴で、天然温泉まで併設されています。近くには大きな川も流れていて良い所なのですがキャンパーのマナーが悪かったらしくキャンプ禁止になっているのが残念です。

s-DSC_4776.jpg
ナビの渋滞回避のためか時折街中や細い道も経由しつつ、速度を稼げる国道ではガンガン進んでいきます。ちなみにナビはiPhoneでツーリングサポーター by ナビタイムを使っています。有料ですが125cc以下のバイクに特化した案内(自動車専用路を避けてくれる)ができるので大変重宝しています。景色の良いルートに入る予告なんてのもあって旅を盛り上げてくれます。

s-DSC_4779.jpg
361号線から19号に合流してちょっと行ったところ、道の駅木曽駒高原にて休憩。

s-DSC_4784.jpg
赤とピンクがまぶしい花桃は珍しい品種なんだとか。駐車場で咲き誇っていました。

s-DSC_4785.jpg
再び361号線に入り、ザ・日本の里山!といった感じののどかな景色の中を走っていきます。時期はもうゴールデンウィークだというのに内陸のほうでは結構桜がいい感じに咲いてました!

s-写真 2019-05-02 12 29 56
御岳山展望台付近にて。噴火の記憶が新しいですが、雪が積もっていてとても綺麗でした。

s-DSC_4811.jpg
お昼は通りがかりのそば所 たけみにて、長野らしく手打ちそばを頂くことに!

s-DSC_4809.jpg
テーブル3席のみの小さなお店でしたが運よく座れました。コシが強くてのどごしも香りも良いざるそばです。1枚だと物足りないかなと思うも、小鉢や蕎麦湯もあって結構お腹がふくれました。

s-DSC_4812.jpg
そば屋からわりとすぐに岐阜県入り。県境手前の閉まっていた茶屋が雰囲気よろしでした。

s-DSC_4813.jpg
大きな飛騨川沿いを走って道の駅飛騨たかね工房にて休憩。除雪機が出てる・・・。

s-DSC_4823.jpg
田舎道を走行中にふと目に入って飛び込んだ浅井神明神社。

s-写真 2019-05-02 13 52 25
昭和16年に記念植樹で植えられたという枝垂桜がお見事でした!

s-写真 2019-05-02 13 51 23
小さな神社ですがなんだかご縁を感じたので初詣(?)をしました。旅の安全を祈って・・・。

s-写真 2019-05-02 14 01 25
神社からちょっと進んだところでなにやら人が集まっていて、通りがかりに地元民らしきおじちゃんがピースしてくれたのでピース返ししつつも気になって覗いてみると、神事を行っていました。感心したのはこういう地元の催しに普通関心が薄いであろう10代~20代くらいの若者がちゃんとした格好をしていっぱい参加していたことです。なにか大切なイベントだったんでしょうかねぇ。

s-DSC_4825.jpg
大きなバイパスのある国道41号線に出て道の駅アルプ飛騨古川にて。周りの山並みが綺麗!15時頃ですがこの頃になるとかなり疲れたのでここで30分ほどだらだらと休憩しました。

s-DSC_4828.jpg
再び山道に入って、川や線路と並走する良い感じの道を駆けていきます。天気も良くて最高♪

s-DSC_4834.jpg
しかしこの3日間は終始、じっとしてると暑いけど走り出すと涼しい気候でした。冬装備で正解。

s-DSC_4835.jpg
富山入りして道の駅細入にておやつを。注文を受けてから焼く五目さつま串は安くて美味しい!

s-DSC_4840.jpg
ほんとに大丈夫なのかという地味な道に案内される。でもこんなのどかで良い風景にはこういうローカルな道じゃないと中々出会えないかもしれませんね。この田園風景はお気に入りです♪

s-DSC_4841.jpg
走ってると小学校から出てきた男の子たちに手を振られたのも何だかのどかで癒されましたw

s-写真 2019-05-02 17 44 19
街の方に出るとなんと五郎丸なる交差点を発見。つよそう(小並感)

s-DSC_4843_Fotor_201905052119154ca.jpg
写真を撮っていると珍しい車が・・・つい撮っちゃいました。ルノースポール・スパイダーです。

s-写真 2019-05-02 17 52 30
ちょっと進んだ先には太郎丸がありましたw がっこうぐらしですね(ぁ

s-写真 2019-05-02 18 40 59
石川県入りした頃には、やっとこさ見えた日本海にすでに日が沈み切ろうとしている時でした。日の落ちるスピードってめっちゃ速いんですね。撮っている間にもみるみると沈んでいきます。

s-写真 2019-05-02 18 57 35
明るいうちには無理かなと半ばあきらめていましたがラストスパートの10キロちょっと、頑張ってなんとか日のあるうちに第一目的地のなぎさドライブウェイに到達することができましたっ!!

s-写真 2019-05-02 18 58 29
マジックアワーって言って良いでしょうか?ちょうど良いタイミングでしたね(´ω`*)

s-写真 2019-05-02 18 59 32
ここまで片道412キロ。今までの苦労が最高の形で報われました。間に合うとはなぁ・・・。

s-写真 2019-05-02 19 04 33
薄暗くなりつつある砂浜をひと区間走って、レストハウス駐車場で今日の宿を考えました。レストハウス脇のキャンプ場は事前に問い合わせた所、有料なのですが当日受付が間に合わなかったら翌朝支払いでも良いよなんて言ってくれていました。しかし暗い中設営する気力もすでになく、ダメもとで10件ほど周辺のホテルに電話を掛けてみるとなんと1件、ちょうどキャンセルが出て泊まれるというホテルが!しかもドライブウェイ入り口から至近(乗り物で1分程)という・・・。

s-写真 2019-05-02 20 08 18
というわけでGW期間中にも関わらず奇跡的に飛び込みで宿に滑り込むことに成功。ホテルなごみ亭アネックスさんにお世話になりました。身体を悪くしてるのと長距離を移動するのとで、できれば宿に泊まれればと思っていたんですよね。仰々しく積んできたキャンプ用具はロマンもへったくれもないことを言うと緊急用です。もうちょっと余裕のあるスケジュールならのんびりキャンプってのも良いかもしれませんが・・・それは夏辺りにやってみようかなと思っています。

s-写真 2019-05-02 21 58 35
里湯ちりはまという天然温泉に併設されている簡易宿泊所で、温泉の利用料も込みです。サウナのキャパが2名だけという全体的に小ぢんまりとした温泉ですが、露天風呂もあってじっくりと疲れを癒すことができました。写真はホテル側の共有スペースですがなんか大学の学食っぽい懐かしい雰囲気だったので・・・w 部活の合宿に来たらしいスポーツ少年たちでこの後賑わっていました。そういえば夕飯探しは20時頃になってしまったのですがこの辺りの食堂などは軒並み閉まってしまっていたのでコンビニ飯でした。まぁしっかりした宿が取れただけ良いでしょう!


走行距離:438km
続く
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2185-c8622ff2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT