PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北陸カブツーリング 5/3

s-DSC_4863.jpg
ツーリングの無茶が祟ったのか旅を終えた後日以降から、自分としては珍しくひどい風邪をひいて寝込んでいます・・・。流行りのインフルエンザでは無いみたいだったので良かったですが。それと旅が終わるまでは持ちこたえてくれていたのが不幸中の幸いですね。最終日辺りでのどに違和感が出てましたし。今回はなぎさドライブウェイ~東尋坊編です。前編はこちらからどうぞ。


s-写真 2019-05-03 7 14 26
ホテルにて起床。ここではインコやら金魚やらを飼っていてちょっと癒されましたw

s-写真 2019-05-03 7 20 24
朝食付きで、パンのバイキングとドリンクバーを利用できました。がっつり食べて行きます。

s-写真 2019-05-03 7 40 36
お世話になりましたっ!温泉も気持ちよかったし、次に来る機会があればまた泊まりたいです。

s-DSC_4856.jpg
昨日のなぎさドライブウェイはもう暗い時間だったので、もう一回明るいうちに走ってみます!

s-DSC_4859.jpg
空がすこし霞がかっちゃっていましたがそれでも格別の気持ちよさです。全長8kmに及ぶ長い砂浜を、のんびり写真を撮ったりしながら走っていきます。夏季のシーズンにはこの比じゃないくらいに混雑して駐車規制まで敷かれるそうなのでGW中に足を運べてよかったなと思います。

s-DSC_4854.jpg
砂浜をバイクで走るなんて転ばないかちょっと心配でしたが、道路として踏みしめられた色の濃い箇所なら普通のアスファルトとそう変わらない感覚でスイスイ走れちゃいます(もちろん急ブレーキや急ハンドルをしたらどうなるかは分かりませんが・・・)。この千里浜海岸の砂は特にきめ細かく、水に濡れると硬くなるという特有の性質が、世界的に見てもめずらしい砂浜道路を実現できる礎になっているのだそうです。他にこういう道路は世界に二か所だけなんだとか・・・!

s-DSC_4862.jpg
写真で停めているような道の脇は砂が柔らかいのでスタックや転倒の危険性が大きいです。気を付けてください。自分はこのあと交差点に出る際に浮いていた砂でズルっと逝きかけましたw

s-DSC_4864.jpg
そういえばトップギアの日本編(GT-R対新幹線のスペシャル回)でスタート地点がなぎさドライブウェイだったよなと写真を頼りに辺りを見渡してみると・・・一発で見つかりました。終点のレストハウスと海の家“山田屋”の前です。看板が変わってたりはしますが大体同じ雰囲気ですね。

s-写真 2019-05-03 8 17 28
給油がてら近くの道の駅 のと千里浜に行ってみました。砂像が置いてあります!

s-写真 2019-05-03 8 18 23
千里浜の砂はこうした砂像を造るのにも適していて、砂像まつりなんてのも催されるのだとか。

s-写真 2019-05-03 8 21 38
令和の顔出しパネル的な砂像です。連休中のみの公開予定だったそうなのですが、この後も大人気で展示が延長されたというネットニュースが記事を書いている今日リリースされていました。

s-写真 2019-05-03 8 20 26
道の駅館内にあったサビサビのリトルカブ。れっきとした展示物らしいのですが一体なぜ!?

s-写真 2019-05-03 9 02 24
道中通った住宅街にてエモい古看板を発見。PC-8000もすでに40年以上前の代物です。

s-写真 2019-05-03 10 19 38
国道8号線に入り、交通量の増えた広い道をひた走ります。途中道の駅めぐみ白山にて休憩。

s-写真 2019-05-03 10 19 55
鉄道模型やパノラマシアターなど設備が豪華です。新しくて広いし寄って楽しい道の駅かも。

s-写真 2019-05-03 10 28 08
朝が早いといつも昼前にお腹が空いちゃうので、地のもの摂取のためにもおやつタイムです。屋台で買ったこの金沢カレーまんは黒々としていて結構辛口、香りもスパイシーな金沢カレーを手軽にたのしめる一品です。皮が逆にすこし甘めなのもポイント高し。めちゃくちゃ美味でした。

s-写真 2019-05-03 10 28 35
またパトカーと白バイの展示イベントなんてのもやっていました。

s-DSC_5164.jpg
小松市に入り、日本自動車博物館へ!!ここはなぎさドライブウェイと東尋坊のちょうど間にあるのでついで的な立ち位置ですが、バイクじゃなくても一度ずっと行ってみたかった場所でした。

s-写真 2019-05-03 11 43 36
とにかくすごいスケールで想定していたよりもずっと長く、5時間くらいじっくりと見入ってしまいました。大好きな戦前車がいっぱいいたのも感涙モノです。ツーリング記事で紹介するには写真を撮りすぎてしまったので、ここのレポートはまた別の記事にて紹介させてくださいませm(_ _)m

s-写真 2019-05-03 13 27 57
ちなみに昼食はずっと車を見ていたかったので館内のカフェにて摂りました。フードメニューがカレーしかなかったのでカレーが被ってしまいましたw でも金沢カレー風味で美味しかったです。

s-DSC_5169.jpg
そして夕方5時前に福井県の東尋坊へと到達を果たしました!!

s-DSC_5171.jpg
今までバイクで47都道府県を制覇したと豪語してきましたが、福井県だけどうも通過したのかしてないのか微妙で、いつかツーリングで代表地点の東尋坊を制したいと何年も願っていました。

s-DSC_5172.jpg
4年前にW650で巡った九州・四国・沖縄ツーでは最終日に東尋坊まで行こうかと思うも時間と気力がなくて泣く泣く断念した記憶がずっと残っていました。そんな無念をついに晴らせたぞ!

s-DSC_5173.jpg
辺り一帯は完全に観光地化されていていて駐車場はどこも民営っぽい有料です。バイクだと断られる場所もあったのですが最終的には300円で停めさせてくれる場所を見つけられました。

s-DSC_5174.jpg
修学旅行で訪れるような商店街と化しています。飲み食いやお土産には困りませんね。

s-DSC_5175.jpg
イカ焼きを頬張りながら東尋坊タワーを眺め・・・

s-DSC_5179.jpg
登ってみました。大人は500円です。1964年竣工の年季の入った展望台です。

s-DSC_5176.jpg
360度パノラマで福井市内を一望することができます。

s-DSC_5177.jpg
東尋坊は・・・

s-DSC_5178.jpg
東尋坊タワーと名打つにもかかわらず、ほんのこれっぽっちしか見えませんorz
後に会社の人やネットの感想で東尋坊タワーがガッカリスポットだということを知りました・・・w

s-写真 2019-05-03 16 49 28
東尋坊のほうもイメージとちょっと違って“ザ・東尋坊!”っていうような代表的な崖があるわけではなく、同じ地形の岩場がいくつも合わさって、その集合体を東尋坊と呼んでいるようでした。

s-写真 2019-05-03 16 50 43
しかしこの地形は珍しく、世界で見ても他にノルウェーと韓国にしかこんな岩場は無いそう。

s-写真 2019-05-03 16 52 04
手すりがなく足場も悪い断崖絶壁を結構自由に歩き回れるのでわりと危なっかしい気もします。

s-写真 2019-05-03 16 52 09
下を見下ろすと・・・高所恐怖症というわけでもない自分でもゾッとします((((;゚Д゚))))

s-写真 2019-05-03 16 52 51
自殺の名所としても有名なスポットですが、まだ自分には当分死ぬ勇気はないですねw

s-写真 2019-05-03 16 47 48
本当に死にたい人たち向けに救いの電話なるものがあったりとただならぬ雰囲気も魅力(?)

s-写真 2019-05-03 17 45 26
東尋坊では夕日が良いというのでせっかくなので見ていくことに。

s-写真 2019-05-03 17 47 28
福井県民の定番というローカル謎ドリンク、ローヤルさわやかと共に。無果汁で実際に果汁っぽさゼロのメロンソーダのような、何かのような、いまいち何かよく分からない味の飲み物でしたw

s-写真 2019-05-03 17 59 52
最近スマホをiPhoneXRに買い替えたのですが時間帯によっては景色の写真がデジイチよりずっと綺麗に写せて中々感動します。今回のツーリングでは両方で撮った写真を使ってます。

s-写真 2019-05-03 18 01 20
中央の下から1/4くらいの位置に緑のオーブが映っていますが母が絶対にこれは心霊写真だと騒いでいましたw 今見返すとほかの写真にもぽつぽつと写ってるしマジかも・・・(;´Д`)?

s-写真 2019-05-03 18 29 46
沈みゆく夕日を背に街の方へと目指します。堤防沿いを通る気持ちのいいルートでした。

s-DSC_5186.jpg
福井駅前。今日は運よくここから歩いてすぐのルートインが取れたのでここに泊まっていくことに。連休真っ只中にもかかわらず二日連続で飛び込みで宿が取れて本当にラッキーでした。

s-写真 2019-05-03 19 20 27
恐竜の街、福井らしい福井駅の有名な恐竜モニュメント。

s-写真 2019-05-03 19 20 44
なんとコイツら動いて鳴くんです!これだけでも中々楽しめました。

s-写真 2019-05-03 20 01 04
夕飯は福そばにておろしそばとソースカツ丼の名物よくばりセットを頂きました。

s-写真 2019-05-03 19 28 50
この日はあまり走りませんでしたが博物館などで歩きまくったおかげかドッと疲れました・・・。


走行距離:157km
続く
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2186-f49cf508

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT