PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道端で見つけた戦前の消防車

s-写真 2019-04-28 14 58 56_Fotor
宮ヶ瀬方面をツーリングしてたら信号待ちで偶然発見することができました!東丹沢七沢観光案内所を擁する厚木消防署玉川分署の車庫の隅にポツンと展示されているガンちゃん号です。


s-写真 2019-04-28 14 58 50
自分の戦前車センサー(謎)がいい具合に発達してきたお陰かもしれませんw 
ただならぬオーラを感じてカブを押し歩いて行ったら案の定!思わぬ出会いができました。

s-写真 2019-04-28 14 59 05
フルネームは火事無願太郎(かじなしがんたろう)。昭和14年(1939)に制作されてから昭和50年(1975)頃までの長きに渡って活躍をした後、マスコットとして展示されているのだそう。

s-写真 2019-04-28 15 00 08
退役した救急車両は通常、払い下げされたりで残らないのが普通なので、こんなのが博物館ではなく未だに消防署の車庫に置いてあるという事実がまず驚きでした。愛されていますねぇ~。

s-写真 2019-04-28 15 08 02
元がトラックではなく乗用モデル(おそらく日産・70型乗用車)を架装して造られているため、消防車としては優美で華やかなデザインです。各所に戦前車らしさが宿っていてたまらないです。

s-写真 2019-04-28 15 02 25
艶やかな曲線を描くフェンダーの美しさ・・・保存されてマスコットになった理由が理解できます。こんなに美しい消防車はきっともう無いでしょう。戦火によって消えなかったことを感謝します。

s-写真 2019-04-28 14 59 49
ホイールキャップも4枚しっかり残っていて、ニッサンの文字が入っています。戦前期の消防車を多数揃える日本自動車博物館にも日産車は無かったので歴史的にも貴重な存在でしょう。

s-写真 2019-04-28 15 03 23
激動の時代を生き抜いた一台の消防車。もう走ることはおそらくできないのですが、日の光と風を浴びながら見ているせいか、博物館で見るものよりもさらに浪漫を感じることができました。

s-写真 2019-04-28 15 04 22
無料で観覧できるのでツーリングの際には是非訪れてみてください。ご利益ありそうですw


☆おまけ☆
s-写真 2019-04-28 15 18 46
この周辺で見つけたおもしろネタです。牧場の手描きイラスト看板が気合い入りまくりです!

s-写真 2019-04-28 15 18 22
堆肥(迫真)

s-写真 2019-04-28 15 21 16
道沿いのヤマザキではなんと駐車場で車が売っています!こんなコンビニ初めて見ました。

s-写真 2019-04-28 15 21 44
このクレスタはちょっと欲しいかも・・・(撮影は4月の為もう売れちゃってる可能性がありますが)
宮ヶ瀬からナップス伊勢原に抜ける所の道ですが消防車含め面白いものが多くて驚きでした。

広告

| 戦前のモノ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2195-ac54abd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT