PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミ模型 1/12 NEXTシリーズ ホンダ スーパーカブ110

s-DSC_5410.jpg
愛車のJA44 タスマニアグリーンメタリックのプラモデルが出たので買って組み立ててみました!予約注文して発売日にすぐ届いたのですが一か月ほど寝かせて本日ようやく完成しました。自分はものすごく不器用で自信がないのもあってプラモを作るのは20年ぶりくらいだったりします。こんなのでも購入に踏み切れたのは接着剤・塗装不要のかんたんモデルだからです。


s-DSC_5411.jpg
発売延期を経てようやく発売されたこちらは5chのカブフリークの間でも話題になっていました。静岡のフジミ模型からリリースされており、ラインナップは今のところ他にアーベインデニムブルーメタリックとバージンベージュの計三種類です。自分の色がちょうどあってよかったです…w

s-DSC_5413.jpg
メイドインジャパンなお陰なのかパーツのひとつひとつが本当に細かく高精度に出来ています。実車を全分解してモデルアップしているのかというくらいのレベルで、実車を触っている身としてはオオッ!となる箇所がいっぱいです。各部色付きなのでニッパーでパーツを切ってパチパチとはめ込んでいけば作れちゃうのも初心者にとって嬉しいところです。ただし少しでもバリが残っているとスナップフィットがはまらない箇所が多いので、ヤスリを準備しておくことをお勧めします。

s-DSC_5417.jpg
組み立て途中。どの部品がどこにつくかといった勉強にもなるなぁと思います。外装部品をつけると隠れてしまうエンジン部などもきっちり造りこまれていてひたすら感心しました。恐る恐る説明書を見ながら時間をかけてじっくりと組み立てましたが、こういう時間も中々楽しいですねぇ。

s-DSC_5534.jpg
作業自体は二日に分けてやっとこさ完成しました!所々ヘタクソなのが見えちゃってますが、ドが付く初心者でもここまで形にできたので終わった後は達成感と共に感動さえも味わえましたw

s-DSC_5552.jpg
細かい部分はシールを貼り付けて再現しています。水転写ステッカーでなく本当に普通のシールなのがこれまた初心者に優しいポイントです。右ミラーが折れちゃってるのはご愛敬・・・orz

s-DSC_5550.jpg
ピリオンシートはオマケパーツで使う場合は接着剤で固定してねとありましたが、キャリアの溝にツメをはめ込む形なのでそのまま載せておくだけでもOKです。あと限定車パーツのメーターリムっぽいシールもついてたので貼っちゃいました。何気にオマケ類も充実してて嬉しいです。

s-DSC_5545.jpg
シートやハンドル、センタースタンド、サイドスタンドといった部品はなんと可動式です!ものすごく細かい部品がいっぱいあるので繊細に扱わないとですが、触って楽しむことまでもできます。

s-DSC_5546.jpg
裏側なんかも相当細かいです。ステップとマフラー、ブレーキペダルの取り回しは実車同様に入り組んでいて、説明書がなぜかここにあまりクローズアップしておらず組む時に困ったので実車の写真を参考にしました。それとスナップフィットは便利ですが、組み進めていく内に前の手順でつけたパーツがポロっと外れてしまうと、外堀が埋まった状態でほぼ再取付不能になってしまう箇所もあるので要注意です(これでヘルメットロックの部品は諦めざるを得ませんでした)。

s-DSC_5555.jpg
実車と並べてみました。蛍光灯の下で見るよりは暖色系の照明のほうが塗装の雰囲気が実物に似るかなぁと思います。なにはともあれオーナーとしてこの並べができたのは嬉しい限りです♪

s-DSC_5562.jpg
これだけの細かさで三千円もしないというのはものすごく安いと思いますし、経験ほぼゼロの自分でも組み立てられたのでかなりオススメできます。梅雨時のバイクの楽しみ方として是非!


公式サイトだとブルー以外が全て売り切れで、ネット在庫も少ないようなのでお早めに・・・。
広告

| バイク・カブ110(JA44) | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2200-8cf718ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT