PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S2000 20th Festival 後編

s-DSC_6243.jpg
前編はこちらからどうぞ!


s-DSC_6303.jpg
s-DSC_6370.jpg
記念撮影パレード(?)から帰ってきた車で駐車場がにぎわっていました。
自分の隣にはなんと恐れ多いことに、会場内でトップクラスに目立っていたあのCRが!!

s-DSC_6273.jpg
右ハンドルのタイプSと左ハンドルのCRが夢の競演です。自分はForzaシリーズに出てくるアペックスブルーのCRに憧れて同じ色のタイプSを買ったようなところもあるので嬉しい限りです。

s-DSC_6274.jpg
CRはアメリカのみの専売モデルで世に送り出されたのは700台弱(とあるサイトで紹介されている59台のみ、というのはエアコン&オーディオレスのデリートキット装着車の台数)とされるS2000の最強モデルです。足廻り・排気系・ボディ補強などに専用チューンが施されるほか、電動幌が軽量化のため省かれています。このスピードスターカバーが大きな特徴ですね~!

s-DSC_6266_20190911212748868.jpg
世界が羨むトップグレード(主にタイプR)がほとんど日本独占販売という通例に背いたホンダの数少ない例で、国内未発売の幻のこのモデルに憧れた方も少なくないでしょう。日本では滅多にお目にかかれません。自分は初めて実車を目の当たりにしました。内装にも専用パーツが多数奢られていて見応えがあります。クルコンがついてたり、メーターデザインも結構違います。

s-DSC_6376.jpg
オーナーさんはカリフォルニア在住時にこのCRを購入され、そのままご自分で日本に持ち帰ってきたのだそうです。エスニ愛の溢れるナンバープレートは当時現地で使っていた本物です!

s-DSC_6374.jpg
s-DSC_6375.jpg
エンジンルーム内もハンドル位置や車両識別番号の法則の違いなどで様々な相違点が見られます。ボンネットを開けて比較させてもらうことができました。さぁどっちがCRでしょうか・・・?w

CRは本当に大人気で常に人だかりができており、オーナーさんが現れると質問攻めにあってました。自分にも話しかけて頂いたのですが、自分がコミュ障で恥ずかしいのと、なんだか悪くてかなり遠慮がちになってしまいました。この日はすみません&本当にありがとうございました!

s-DSC_6298.jpg
s-DSC_6265.jpg
CRの右隣りのタイプSもめちゃくちゃカッコよかったです。所々の黄色い差し色が見事です!

s-DSC_6270.jpg
s-DSC_6269.jpg
こちらはなんとドリフト仕様@@;

s-DSC_6280.jpg
s-DSC_6283.jpg
s-DSC_6284.jpg
やっぱカスタムしても最高に映えるクルマですねぇ。
アンケートによるとなにもイジってないという人はなんとたった5%以下なんだとか!

s-DSC_6281.jpg
s-DSC_6282.jpg
離れた所になんともう一台CRが!専用のアルミ製ハードトップが付いた状態で拝めました。大きなリアガラスから覗かせるボディ同色のスピードスターカバーが最高にたまらんです(*´Д`)

s-DSC_6290.jpg
s-DSC_6291.jpg
s-DSC_6293.jpg
s-DSC_6288.jpg
最近は自分のタイプSも車高調やアルミを入れたいと思っているのでかなり参考になります。

s-DSC_6296.jpg
s-DSC_6295.jpg
s-DSC_6336.jpg
s-DSC_6255.jpg
こちらのガルパン&けいおん!仕様は痛車イベントで何度かお目にかかったことがあります。

s-DSC_6329.jpg
s-DSC_6332.jpg
エコパでもお目にかかったレジェさん号。クォーターウインドウ付きハードトップがカッコいい!

s-DSC_6294.jpg
当日はバンド演奏もありました。リハーサルのときにほぼ独り占めして聴いていたら、松原みきの真夜中のドアを演奏してくれて超感激でした!大好きな曲です。他にもシティポップやファンクなど自分の好きな曲調が多く、さらにはホンダイベントらしく日曜日よりの使者を演奏していました。好きな音楽の生演奏を目の前で聴ける幸せを存分に味わうことができました。ライブって行ったことがないのですがそのうち行ってみてもいいかもな・・・なんて思いがけない収穫です。

s-DSC_6334.jpg
s-DSC_6340.jpg
s-DSC_6341.jpg
う~ん、イエローのS2000ってめちゃくちゃ良いですねぇ・・・(*´Д`)

s-DSC_6335.jpg
s-DSC_6326.jpg
希少種ジオーレも拝めました。上質なインテリアに合わせた上質なカスタマイズがお見事です。

s-DSC_6342.jpg
s-DSC_6350.jpg
s-DSC_6337.jpg
なんと2桁ナンバーのS2000がいました。ぎりぎり90年代のクルマなんだなぁと実感。

s-DSC_6344.jpg
s-DSC_6344b.jpg
超クリーンなスタンスカスタム!こういういじり方もやっぱり抜群に似合います♪

s-DSC_6348.jpg
s-DSC_6352.jpg
s-DSC_6354.jpg
エアブラシでF20Cをペイント・・・!

s-DSC_6361.jpg
s-DSC_6359.jpg
s-DSC_6360.jpg
エスではありませんが、2桁ナンバー&無限ホイールのプレリュードが激シブでした。

s-DSC_6362.jpg
s-DSC_6364.jpg
s-DSC_6377.jpg
FN2ホイール履きを発見!こんなに似合うなら自分もホイールを取っておくべきだった・・・。

s-DSC_6386.jpg
クロージングイベントでは開発者一同が登壇。開発責任者の上原繁さんを筆頭にスピーチがありました。この以前のトークショーでは開発者に直接オーナーが疑問や質問をぶつけられるという貴重な機会も設けられており、エスニオーナー冥利に尽きるとでも言うべきイベントでした。登場から20年、そして生産終了から10年・・・これだけの時間が経ってもこんなイベントが開かれて、大勢のオーナーが訪れて・・・このクルマはやっぱりまごう事なき名車なんだなと再認識ができました。自分もいちオーナーであれて誇りに思えた一日でした。贅を尽くした専用設計の塊で、2シーターのオープンカーという特殊なクルマで、現実的な話をしてしまうと果たしていつまでこうして所有していられるかという複雑な思いもありますが、こうした歴史の節目に、自分も歴史の一部になれたことはきっといつまでも忘れられない大切な思い出になるだろうと思います。

s-DSC_6389.jpg
帰り際に一枚。車種別MTはなんだかんだカプチーノの時の8年ぶりくらい?楽しかったです!




広告

| クルマ・S2000(AP2) | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2222-7ab5205a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT