PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10年目のらき☆すた聖地巡礼

s-写真 2019-09-25 12 11 40
原付の免許をとって一か月で片道150kmのらき☆すた聖地巡礼に行った、無茶したけどすごく楽しかった高校生時代の夏から今年でちょうど10年が経ちました。早いものです・・・。あの頃の情熱に思いを馳せるべく、再びバイクで聖地鷲宮へとメモリアルツーリングに行ってきました。


s-写真 2019-09-25 12 16 37
かつて50ccのベンリィで片道6時間かけてたどり着いた鷲宮神社。経験の浅い高校生の自分が日帰りツーリングするにはあまりに無茶な距離で、1度目は奇跡的に成功を遂げたものの、2度目で交通事故を起こしてしまい(左から前走車を追い抜こうとした際にウインカーなしで曲がられて巻き込まれました)、3度目には反省(?)して泊りがけで訪れていました。あの頃は本当に本当にらき☆すたが大好きで、バイクも大好きで、我ながら当時の“好き”というエネルギーに突き動かされた行動力はすごかったなと思いますw あれから10年が経った現在の愛機は1,200ccのスポーツスター。中央道~圏央道で2時間ちょっとという鼻歌交じりの道のりです。

s-写真 2019-09-25 12 01 04
実家のような安心感。最後に来たのは大学生時代の2014年8月にW650で東北一周ツーリングをした初日に立ち寄って以来なのでそれだけでも実に5年ぶりです。就職してすぐ重い事故に遭ってバイクからしばらく離れていたというのもありその間かなりの時間が過ぎてしまいました。

s-写真 2019-09-25 12 03 30
本当はお盆の時期にでも行ければと思っていたのですが、天候や予定のタイミングが合わずに翌月の平日になってしまいました。いざ行ってみると今では結構すぐな距離なんですけどね。

s-写真 2019-09-25 11 59 46
アニメ放映終了からすでに12年も経っていますが、それでもなお絵馬掛け所には沢山のイラスト入り絵馬が掛けられていて感動しました。一人で十数枚描いていく絵師の方も健在です・・・!

s-写真 2019-09-25 11 59 31
らき☆すたの監督を務めた武本康弘さんを含めた大勢の方が亡くなった京アニ放火事件を受けての追悼・励ましの絵馬も非常に多く見られ、自分も被害に遭われた方たちに向けた絵馬を書きました。こんな事を願いに来なければならなくなるなんて思ってもいませんでしたし、今でも犯人への強い憤りとやるせなさを覚えています。関係者の方々がどうにか救われますように。

s-写真 2019-09-25 12 05 31
今の自分がこうしてあるのはらき☆すたのお陰と言っても過言ではなく、それだけ青春時代に強烈な影響を受けた作品なので、久しぶりに来た鷲宮の地もやはり未だにすごく特別に感じます。

s-写真 2019-09-25 12 17 10
去年の8月に老朽化した鳥居が倒壊してしまい現在は跡形も無くなってしまっています。倒壊後はじめて来たので門前通りに鳥居のない景色はかなり違和感がありました。ここを象徴するものであっただけに残念ですが、関東最古の大社という並々ならぬ歴史を背負ってるだけありおいそれと仮の鳥居を建てたりはできないのでしょう。いつかでも再建できることを願っています。

s-写真 2019-09-25 12 11 21
駐車場で写真を撮っていると人懐っこい猫がすり寄ってきました。以前に同じようにして寄ってきたトラ柄の猫のことをすぐに思い出しましたが、それよりもほっそりして小柄で、だいぶ若い猫のようでした。人懐っこさも受け継いで、もしかしてあの時の猫の子孫なのかな?なんて思ったり。

s-写真 2019-09-25 12 12 00
大酉茶屋。しばらくやっていなかったようなのですが、2018年におでんや海藻ラーメンを売りにした『田々』という茶屋にリニューアルしたみたいです。この日は水曜日でしたが・・・臨時休業?

s-写真 2019-09-25 12 12 11
らき☆すたメニューがしっかり残ってるのが嬉しいです。ざるつけ麺うまそう・・・(*´Д`)

s-写真 2019-09-25 12 12 17
柊姉妹の石碑もご健在。これからも鷲宮の街とともにずっと歴史を刻んでいって欲しいです。

s-写真 2019-09-25 12 17 39
垂れ幕もありますね。最後に来た時からデザインが変わっています。

s-写真 2019-09-25 12 19 32
平日昼の閑散とした門前通り。

s-写真 2019-09-25 12 19 37
以前はシャッターの降りた店が多く物寂しさを感じましたが、今回はちょこちょこ営業中でした。

s-写真 2019-09-25 12 18 15
全盛期と比べるとだいぶ減りましたが、それでもらき☆すた関連の掲示が多くて嬉しい!

s-写真 2019-09-25 12 22 29
ずっと行ってみたかった門前飯店さんに、ファンとしてはお恥ずかしながら初めて伺いました。
鷲宮駅入口の交差点を北方向へ、住宅街に差し掛かったちょっと目立たない場所にあります。

s-写真 2019-09-25 12 24 04
お店の中も外もらき☆すた一色です・・・!

s-写真 2019-09-25 12 25 34
許可を頂いて店内の写真を撮らせてもらいました。これはすごい。

s-写真 2019-09-25 12 25 27
らき☆すたTシャツを着ていったお陰か店主さんが気さくに色々と話しかけてくれました。

s-写真 2019-09-25 12 26 16
こっちも見てごらんよなんて案内してくれたり、店主さんご夫妻めっちゃいい方です。

s-写真 2019-09-25 12 26 10
創業40&50周年を祝う色紙が置かれています。地域に根差した歴史あるお店なんですね。

s-写真 2019-09-25 12 26 24
普通の人が来たら間違いなくビックリしますが、これがずぅっとあるのが本当にスゴいです。

s-写真 2019-09-25 12 28 54
かがみの麺固めしょうゆラーメンセットを頼んでみました。どこか懐かしい味のラーメンと、ニラ玉入り天津飯です。かなりボリュームがあってお腹いっぱいになりました。美味しかったです!

s-写真 2019-09-25 12 38 18
ラーメンどんぶりはらき☆すた仕様で、完飲するとイラストが現れるサプライズ付き。

s-写真 2019-09-25 12 43 32
他にも結構大々的にらき☆すた関連のディスプレイが残っているお店がチラホラと。

s-写真 2019-09-25 12 44 16
らき☆すた神輿はかなり最近のイメージですが、写真の退色具合が泣かせます(´;ω;`)

s-写真 2019-09-25 12 45 10
このかがみん弁当が未だに販売中ということが一番ビックリしたかも・・・数量限定のようです。

s-写真 2019-09-25 12 45 49
らき☆すたグッズも出るらしく気になっていたあのコスモス自販機を回してみました。

s-写真 2019-09-25 12 46 46
結果は・・・在庫処分品・・・?ww

s-写真 2019-09-25 13 02 03
らき☆すたファンの集う場所としても有名らしい、多幸焼さんにこれまた初来店。

s-写真 2019-09-25 12 49 59
こちらもらき☆すた一色ですごいです!許可を頂いて撮影しました。

s-写真 2019-09-25 12 49 49
壁を埋め尽くす色紙は圧巻です。なぜ今までノーマークだったんだ・・・。

s-写真 2019-09-25 12 54 01
ファンを迎えてくれるこんな場所が今もこうして続いているだなんて・・・言葉になりません。

s-写真 2019-09-25 12 50 28
店主さんが「ファンの人たちに支えてもらって・・・」と仰ってました。らき☆すたパワーすごい。
それだけじゃなくお店の方や市井の人の理解もあってこそだと思います。みんなに感謝です。

s-写真 2019-09-25 12 50 51
メインはたこ焼きなのですがラーメンセットが思いのほかボリューミーだったのでさっくりデザートのつもりでソフトクリームをお願いしました。そしたらこっちも美味しいのですが盛りが良いw

s-写真 2019-09-25 12 49 35
らき☆すた関連の書籍や同人誌も完備しています。手前に積んであるカードは翌日開始のスタンプラリーで配布される景品だったのですが、お話していたらなんと頂けちゃいましたm(_ _)m

s-写真 2019-09-25 12 49 29
お土産にツンダレソースとラーメンを。ソースは昔からありますがラーメンは初めて見ました。

s-写真 2019-09-25 13 30 47
所かわって久喜市商工会鷲宮支所へ。公用車のロゴステが健在!色褪せてるのが泣けます。

s-写真 2019-09-25 13 31 26
駐車場になぜかスワンボートが置いてありました。

s-写真 2019-09-25 13 31 39
色々とイラストが描いてあります。何かのイベントに供されたものでしょうか。

s-写真 2019-09-25 13 57 19
少し足を伸ばして権現堂堤へとやって来ました。

s-写真 2019-09-25 13 52 09
桜堤として有名な場所ですが、この時期には曼珠沙華まつりが開催されていました。

s-写真 2019-09-25 13 59 45
咲き方はぼちぼちですが、とても綺麗です。何も無いかと思っていたので嬉しい誤算でした。
屋台なんかも出ていました。記事を書いている今日あたりが市のHPによると満開のようです。

s-写真 2019-09-25 13 56 52
この橋も何度も渡ったなぁ・・・懐かしいです。

s-写真 2019-09-25 14 04 54
ここが茨城県との県境なんです。原チャリ小僧の当時は「ほぼ茨城まで走った」と誇ってたなw

s-写真 2019-09-25 14 06 51
散策して、のんびりして。自転車道がよく整備されているので次は自転車積んでくるのもあり?

s-写真 2019-09-25 14 11 25
しばらく来ないうちにヤギふれあい広場ができていました。3、4匹くらいいてかわいかったです。

s-写真 2019-09-25 14 34 54
道向かいの住宅街の神社へ。初巡礼時にここで拾った松ぼっくりは今も大切に持ってます。

s-写真 2019-09-25 14 38 49
アニメのオープニングでこなたが「なんかダるーなんかデるー」ダンスをしていた田んぼです!

s-写真 2019-09-25 14 41 03
泉家がまだあって嬉しい。表札は無く入口の門がヒモで縛ってあったので現在は空き家?

s-写真 2019-09-25 14 42 39
ギャラリーで公開されていた頃の事を思い出します。(住宅地なので巡礼は推奨しません)

s-写真 2019-09-25 15 34 25
幸手駅の近くの通りへ。ここはOPでそうじろうが学生を眺めていた場所です。目線の先にあった森田生花店は残念ながら更地になってしまっていました。初巡礼の時にここに桐絵馬ストラップを買いに行ったら店主のおばあちゃんが色々お話を聞かせてくれて、らき☆すたグッズを買うだけで何だか申し訳なかった自分は「次は花を買いに来ます」と言ってそれを10年間実現できていないことがずっと気がかりだったんです。結局花を買えなかった自分の不甲斐なさにちょっとしょんぼり。当時のエピソードはこちらに詳しく乗っています。本当に思い出深い場所でした。

s-写真 2019-09-25 15 35 19
ここ一帯の街灯には歩道側にらき☆すたのイラストプレートが未だに残っていました。

s-写真 2019-09-25 15 37 25
好きなキャラを探しに行ってみてください。自分の一番好きなみさおは見つからなかったorz

s-写真 2019-09-25 15 38 09
幸手駅にも行ってみましたが駅舎が立派に建て替わって見る影もなくなっていました。10年もあれば街の景色は変わりますよね。でも予想以上にらき☆すた関連のものが残っていました。

s-写真 2019-09-25 16 26 48
最後に帰りがてら春日部共栄高校へ。学校は建て替えの激しいイメージですが変わってない!

s-写真 2019-09-25 16 28 13
バイクを停めて一枚。あまり長居はできませんが、それでも懐かしくて思い出に残る場所です。

s-写真 2019-09-25 16 31 08
裏手からサクっと校舎を見て帰路へ。干支が一周して今ではここの生徒さんたちもらき☆すたのことを全く知らなくてもおかしくありません。でもやっぱりここの生徒さんがうらやましいですw

s-写真 2019-09-25 19 22 54
この日の戦利品。今回の巡礼は長い時間が空いてしまったものの、それを補って余りあるほどの充足感を味わえました。これだけガッツリと巡礼するのも本当に久しぶりですしね。過去に残した記事の中では、街の印象をらき☆すた人気も下火で寂れて・・・などと書いたりもしましたが、2019年の現在にこうやってまた足を運んでみると寂れているというよりもむしろ、まだこんなにらき☆すたで楽しませてくれるのか!という驚きの印象の方が強かったです。街の各所でファンを楽しませてくれる場所を10年以上の時間が経ってもなお温めてくれている地域の方々には本当に感謝です。そして自分の思っている以上に、まだらき☆すたに対して熱いものを持っているファンたちが大勢いるんだろうなと感じます。らき☆すた神輿なんかも未だにやっていますしね。これだけ愛し愛されている作品が、自分の人生の転機となった作品であることに改めて良かったなと思います。聖地で過ごしている間、知らずのうちに幸せ成分が大量分泌されていて心軽やかで、自分でもビックリするくらいでした。時間を超えて原点に立ち返る旅ができました。



広告

| らき☆すた聖地巡礼 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2225-bc8446de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT