PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大井川鐵道のSLに乗る

s-写真 2019-10-23 16 46 23
小さい頃に家族で乗りに行ったこともあるみたいなのですが、すでに記憶は全くなく・・・。
乗ってみるかと思い立って乗りに行ってきました。今や数少ない蒸気機関車での小旅行です。


s-写真 2019-10-23 11 43 41
向かった先は大井川鉄道の新金谷駅。SLに乗れる路線は日本でいくつか残っていますがここはその中でも唯一ほぼ毎日乗ることのできる場所です。平日休みを使ってのんびり来ました。

s-写真 2019-10-23 11 43 35
駅舎向かいの施設できっぷを買います。終点の千頭駅まで楽しむルートだと往復分のフリーきっぷ3,500円に、SL乗車の場合は片道につき急行券820円が必要でした。座席は指定席。

s-写真 2019-10-23 11 44 07
売店の主はねらーなのでしょうか・・・w

s-写真 2019-10-23 11 45 17
この日に乗れたのは4両のラインナップの中でも最も古い、1930年製造のC10 8号でした!
元々新小岩で使われた後に各地を転々とした歴史があり、現存する唯一のC10なんだとか。

s-写真 2019-10-23 11 46 02
これぞスチームパンク!?操作方法を全て把握するだけでもものすごく苦労しそうです。

s-写真 2019-10-23 11 47 14
客車も何種類かあるようでしたが、どれも昭和初期に旧国鉄で使われていたものなのだとか。

s-写真 2019-10-23 11 47 35
s-写真 2019-10-23 11 47 42
憧れの戦前乗り物にいざ・・・!

s-写真 2019-10-23 11 48 10
s-写真 2019-10-23 11 48 17
s-写真 2019-10-23 11 48 59
時間が遅かったのもあってか一番後ろの車両でしたが、ボックス席を独り占めできました。
木の占める割合の多い内装は今の電車には無い格調と、あたたかみを全身で感じられます。

s-写真 2019-10-23 11 49 10
s-写真 2019-10-23 11 49 24
この頃から車内トイレの使用中ランプなんてあったんですね。意外とハイテクです。

s-写真 2019-10-23 11 52 34
s-写真 2019-10-23 11 53 06
出発時には駅員さん一同がお見送りをしてくれました。車内では駅員さんによる沿道の見どころ紹介のアナウンスやハーモニカ演奏、ほかに車内販売や写真サービスの巡回等がありました。

s-写真 2019-10-23 11 53 57
走り出してみると案外今の電車と変わらないかも?加速は少々波のある感じですが、スピードはしっかり出ますし、乗り心地もスムーズで悪くないです。想像していたよりもかなり快適です。

s-写真 2019-10-23 11 58 40
カカシがいっぱいお出迎えしてくれる畑が。他にも沿道の会社の人たちや農作業中のおじちゃんおばちゃん達までも手を振ってくれたり、街一帯でおもてなししてくれてる感がすごいです。

s-写真 2019-10-23 12 09 34
木枠の窓越しに見る景色はまるで絶え間なく動く絵画のようです。

s-写真 2019-10-23 12 29 16
静岡らしい大きな茶畑がたくさん。静岡県民の自分でもこんな立派なの中々見れませんw

s-写真 2019-10-23 12 30 17
自由に開けられる窓からは豊かな緑とせせらぎのにおい、そしてトンネルに入るとむせかえるようなススのにおいまでもいっぱいに感じることができます。情報量が多くてかなり満喫できます。

s-写真 2019-10-23 13 10 40
終点までの一時間があっという間でした。

s-写真 2019-10-23 13 10 53
当時のものと思しきマイナスねじがまばらに残る窓枠。灰皿なんかもそのまま付いています。

s-写真 2019-10-23 13 12 36
別の車両は結構雰囲気が違っていました。

s-写真 2019-10-23 13 14 54
ススと油と蒸気にまみれたSL。少し荒っぽい雰囲気が乗り物としてのカッコよさを強めてます。

s-写真 2019-10-23 13 13 15
川車は川崎車両です。89年モノですが普通に走って止まって・・・中々すごい事だと思います。

s-写真 2019-10-23 13 18 58
向かいのアプトラインも開業60周年とのことで結構な歴史があるようでした。小柄でかわいい。

s-写真 2019-10-23 13 11 43
ここはトーマスSLでも有名ですね。パーシーとヒロがいました。

s-写真 2019-10-23 13 20 02
SLは一日往復一本ずつ。帰りの列車まで少し時間があるので駅周辺をブラブラすることに。

s-写真 2019-10-23 13 36 42
ゑびすや食堂でお昼ご飯。戦前気分に浸って親子丼でもと思いましたが、ラーメンの良い匂いにつられてラーメンセットを頼んじゃいました。観光地のはずですがこの内容で850円は安い!
お味もやさしい昔ながらのラーメンといった所で、五臓六腑にじんわり染み渡るおいしさでした。

s-写真 2019-10-23 14 04 18
とりあえず温泉にでもと思いましたが、近隣にある日帰り温泉二軒は水曜日だと両方とも休業日。他にはタクシーやレンタカーを使わないと行きつけない距離だったので、とりあえず歩いて何か探します。結構閑散としていて何もないです。写真はシャッターの下りたタバコ屋さんにて。

s-写真 2019-10-23 14 10 46
川を渡ってしばらく南下した先に営業中の温泉施設を発見!創造と生きがいの湯です。
グーグルマップで「千頭駅 温泉」なんて検索かけても出てなかったので穴場スポットかも?

s-写真 2019-10-23 14 26 07
地元民向けの小さな温泉です。平日昼間には自分以外に誰もおらず貸切状態でした。れっきとした川根温泉ですがなんと貸しタオル無料の150円で入浴可能!窓を開けた先には大井川が見えました。時間に余裕がなかったのでサッと浴びた程度でしたがそれでもお得感ありますね。

s-写真 2019-10-23 14 38 40
天気が下り気味で少し涼しかったです。晴れてたらこの辺りも気持ちよかったんだろうなぁ。

s-写真 2019-10-23 14 42 54
最後に駅前の川根茶ソフトを。これがビターですごく美味かったです!

s-写真 2019-10-23 14 50 43
食堂を出てから一時間もなかったので少し急ぎ足でしたが何とか間に合う。帰りも古い車両!

s-写真 2019-10-23 15 11 35
s-写真 2019-10-23 15 33 29
途中で通過する駅はどれも木造で、これまた風情があります。

s-写真 2019-10-23 15 15 07
真っ青な池!

s-写真 2019-10-23 15 35 28
茶畑。

s-写真 2019-10-23 16 13 23
戦前の世界での過ごし方を思い描きながらの、ロマン溢れるひと時が過ごせました。
乗り味は案外快適ながらも、時折流れる排気煙や汽笛の音がやはり“汽車”らしかったです。

s-写真 2019-10-23 16 15 21
帰りもお出迎えして頂けました。人との関わりが薄まりつつあるデジタルな現代にあえてアナログ乗り物に乗車するにあたってこうしたお見送り&お出迎えは、人の温もりを一段と強めて思い起こさせてくれて、なんともいえない気持ちになりました。是非また乗りに来たいですね(´ω`*)

s-写真 2019-10-23 11 37 01
新金谷駅の切符売り場を兼ねた施設には、小型機関車などの展示もありました。

s-写真 2019-10-23 16 22 49
昔の駅舎を再現したもの。

s-写真 2019-10-23 11 38 04
ダイヤル式の公衆電話ボックス。緊急電話は別体式でこれも回すやつだったんですねぇ。

s-写真 2019-10-23 11 38 17
かわいい(*´Д`)

s-写真 2019-10-23 16 25 39
無料で見学できるのでぜひ立ち寄ってみてください。

s-写真 2019-10-23 16 32 52
今日乗ったC10型の諸元表が出ていました。他の3両もすべて戦前生産です。

s-写真 2019-10-23 16 39 51
のんびりしてから駐車場に戻ると、C10が回送(?)のため動いている所を外から見れました。

s-写真 2019-10-23 16 39 21
プシューッ!と蒸気を吐き出して、その力強さを改めて感じました。独り占めで見れて嬉しい♪

s-写真 2019-10-23 16 43 04
奥の方にこの日は出てこなかったトーマス号まで見ることができました。トップ画の写真はこの時この辺りに車を持ってきて撮ったものですが、回転台に乗っている赤銘板のSLは現在運行停止中のC12(1937年製)です。鉄道ファンではなくてもSLは中々惹かれるものがあります。

s-写真 2019-10-23 19 02 30
おみやげ。鉄道むすめの大鉄キャラだそう。とりあえず女の子描かれてると買うオタクです(ぁ

広告

| 戦前のモノ | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2233-61a908d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT