PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VMRS 6th 2019 後編

s-写真 2019-11-03 10 06 46
前編はこちらからどうぞ!


s-写真 2019-11-03 10 00 50
s-写真 2019-11-03 9 53 18
s-写真 2019-11-03 9 54 48
s-写真 2019-11-03 9 56 49
ウィリーバー付き!隣のTTR250(?)チョッパーも中々のキワモノです(誉め言葉)。

s-写真 2019-11-03 10 03 10
s-写真 2019-11-03 10 03 38
s-写真 2019-11-03 10 10 04
s-写真 2019-11-03 10 13 24
フルフェンダーにエイプハンガーと、水平になが~いマフラー。このスタイルめっちゃ好きです。
場内のここ一帯はコンテストになっていて投票ができたのでこのインディアンに入れました。

s-写真 2019-11-03 10 54 43
s-写真 2019-11-03 10 18 26
s-写真 2019-11-03 10 51 46
s-写真 2019-11-03 10 24 01
ハマーサイクルさんで売りに出されているWLAレプリカ!今回イベントに来た大きな目的はこの車両の詳細を聞く事。サーフシティマーケットで見てから本気で欲しくなってしまっています。

s-写真 2019-11-03 10 24 09
s-写真 2019-11-03 10 16 54
s-写真 2019-11-03 10 51 17
s-写真 2019-11-03 10 19 54
かなりのヤレっぷりですが元はサイドバルブ専門店の方が自分用にフルOHを施して組んだものだそうで、WLフレームにGモーター、そして外装類は本物WLAのNOSパーツ(!)をふんだんに奢って作られたのだとか。当時のオリジナル度よりもガンガン乗ることを目的にされており、電装の12V化、マグネトー点火など要所要所は現代の道路で通用するような仕様になっているそうです。それからしばらく乗らない期間が長かったようですが、きっちり整備すればサイドバルブ入門としてはかなり好条件な車両に思えます。ド素人の自分が面倒を見れるのかすごく心配ではありますが、そんな自分の質問に親身に答えて頂け、近隣でこうした車両を託せるショップまで紹介してもらったので光が見えてきた気がします。いつかの憧れの最高峰である戦前バイクの夢が、戦後エンジンのレプリカではありますがそろそろ叶えられちゃうのかなと我ながらドキドキしています。あとは踏ん切りをつけるだけ・・・。そういえばWW2前後のハーレーってエンジン刻印がフレームナンバーを兼ねていたことを最近知りました。載せ替えられてると車体側の年式は不明ってことになっちゃいます。日本で登録する場合はそのフレームに職権打刻をします。

s-写真 2019-11-03 9 40 27
s-写真 2019-11-03 11 15 30
s-写真 2019-11-03 11 13 49
s-写真 2019-11-03 11 12 22
インディアン4に惚れ惚れしていると、同じようにして見ていたおじいちゃんと戦前マルチシリンダーバイクの話で盛り上がってしまいましたw アリエルのスクエアフォアは一速で100キロ出るって噂を聞いたことがあるとか・・・。ニンブスの話も出てきて全部理解できた自分にビビる(ぇ

s-写真 2019-11-03 11 22 16
s-写真 2019-11-03 11 18 28
s-写真 2019-11-03 11 16 38
s-写真 2019-11-03 11 17 23
1920~30年代のスカウトまで自走で来ていました!!世界最速のインディアンですね♪

s-写真 2019-11-03 11 19 01
s-写真 2019-11-03 11 19 13
s-写真 2019-11-03 11 20 15
s-写真 2019-11-03 11 22 45
ナックルヘッドも数えきれないほど・・・まるで40年代の集会に身を置いているようで感激です。

s-写真 2019-11-03 11 27 11
s-写真 2019-11-03 11 26 08
s-写真 2019-11-03 11 23 28
s-写真 2019-11-03 11 24 20
こちらのインディアン4はCRキャブで武装。一体どんな乗り味なのかすごい気になります・・・。

s-写真 2019-11-03 11 29 57
s-写真 2019-11-03 11 26 49
s-写真 2019-11-03 11 26 37
s-写真 2019-11-03 11 31 10
最近のバイクのカスタムも目を見張るものが多かったです。グラストラッカーにはなつかしのCD50タンク!ブロスはライトや足回りが変わって印象がガラリとモダンなものになっています。

s-写真 2019-11-03 11 32 37
s-写真 2019-11-03 11 39 06
s-写真 2019-11-03 11 29 13
s-写真 2019-11-03 11 37 02
フラットヘッドにチタンマフラー!?戦前車にも新鮮味を感じさせる自由な発想に脱帽です。

s-写真 2019-11-03 11 35 20
s-写真 2019-11-03 11 40 49
s-写真 2019-11-03 11 49 42
s-写真 2019-11-03 10 10 42
気合いのノンサス( ゚д゚) 美しいSVエンジンがまばゆいばかりに引き立つフレームワークです。

s-写真 2019-11-03 11 42 09
s-写真 2019-11-03 11 43 29
s-写真 2019-11-03 11 52 01
s-写真 2019-11-03 11 50 41
値切るの前提のプライシングなのでしょうが、ビンテージパーツの価格はもはや骨董品級ですね。NOSやオリジナルペイントならさらにひとしおです。こんなのがゴロゴロしているので見ていて面白かったです。そのうち自分もこういう部品たちを喉から手が出るほど欲しくなる時が来るのでしょうか・・・。最後の陸王は昭和天皇の写真が貼ってあって笑ってしまいました(不敬罪)。
広告

| バイクネタ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/2236-6b00640c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT