PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホーチキつけてぇー

題名の元ネタが分かった人はKEIと同じメーカーの報知機を買った人ですw
s-CIMG0716.jpg
取り付けが義務化された火災報知機。
KEIも買ってきました(市から配られた3つじゃ足りませんw)。
自分の部屋にもちろん自分で取り付けるのですが、先客がいました。

写真に写っている天井の報知機、約20年前のセコム謹製侵入者確認用報知機ですw
この家を建てたときに(当時は店でした。KEIの部屋は2階の事務所を最近リフォームした部屋)取り付けたようで、セコムは十年ほど前とっくに解約してしまったので、無用の長物となったコイツからまず片付けることに……。



s-CIMG0717.jpg
リフォーム前もリフォーム後も、ずっと部屋を見守ってきたセコムの報知機。
コイツを取り外して新たな火災報知機をくっつけます。
別に取り外さなくてもどうってこともないのですが、天井に報知機が2個あるとマヌケっぽいです(ぇ

s-CIMG0718.jpg
本体と天井取り付け部の2つにパカッと分かれる構造になっていたのでとりあえず報知機本体を取り外し。
これは裏面です。汚い…。
製造年は1990年2、と書かれています。
受信○○などわけのわからない表記がありますが、これは自宅とセコムの会社を通信させるための機構でしょう。20年近く前のものなのに意外とハイテクです。

s-CIMG0720.jpg
一度素手で取り外しましたが、何年も層になってプラスチックの表面に蓄積された茶色いヤニが手にべっとり付いてしまいましたorz

s-CIMG0721.jpg
ウェットティッシュで拭き取ると…以外にも綺麗に。
これがおよそ20年前、我が家にやってきたときの本来の姿なのでしょうか。
もう活躍する機会はなくなってしまいましたが・・・。

s-CIMG0722.jpg
横から見ると地雷っぽいです(何
とりあえずコイツはさよならです。

s-CIMG0724.jpg
次は天井取り付け部の排除です…。

s-CIMG0725.jpg
天井に固定するためのネジをはずすと…天井からでろんとコードが(泣)
なんか廃墟にある光景っぽいですw

s-CIMG0728.jpg
電源を供給するコードなのか、本体は電池駆動でこれはセコムとの連絡用線なのか、わかりませんでしたがこのコードを取り外す方法がないことを知るなり?(バカ)なKEIはそのまんまぶった切ってしまうことに!

一応防電手袋に防護ゴーグルの姿で挑戦。
コードをひきずりだし、これ以上コードが出てこないことがわかった地点でちょっきん。
電源コードだったら感電して命の危険を体感することになっていたであろう、今回の除去作業は映画の爆弾処理みたいな緊張感がありました(何

s-CIMG0727.jpg
取り外し後。
汚い跡は元からあったのでしょうがないですw
ネジ穴が曲がっていたりコードを通す穴の造りが荒く、天井の白い石膏のような粉がボロボロ落ちていました。おのれ取り付け業者め。

s-CIMG0730.jpg
さて、取り外しが終わった後は新しい火災報知機の取り付けです。
ダサい(笑)

s-CIMG0731.jpg
こちらも2層構造になっていて、本体と天井に取り付ける台の部分で分かれます。
取り付け方法はネジと釘に対応していますが、ネジ穴が前の報知機のせいでいかれているので釘を使用。

s-CIMG0732.jpg
取り付け完了!
…うーん、前の報知機の跡が汚いですw
見る人によっては許せない光景ですが、まあいいでしょう(ぁ

報知機義務化はメーカーの陰謀としか思えませんが早めにとりつけましょう!

広告

| 日常・ネタ | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あぁ、静岡でもそのCMやってるんですね。

うわぁ、我が家は報知機つけてないな。

| visky fcreek | 2009/04/09 21:17 | URL | ≫ EDIT

全国放映でしょうか?
報知機はおはやめにw

| KEI | 2009/04/10 21:32 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/743-fe9fe1fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT