PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S660レンタル記 インプレ編

s-DSC_0642_Fotor.jpg
 発売からそろそろ二年が経ちますが、発表当初は約20年ぶりの「ビート」の再来として熱狂をもって迎えられ、納期が一年以上という時期まであったホンダの軽オープンカーS660をレンタカーで借りて、ずっと気になる存在だったコイツを二日間思いっきり乗り回すことができました。

≫ Read More

広告

| クルマネタ | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シガーソケットに挿すホットイ○ズマ

s-DSC_0555.jpg
 会社のゴミ箱に面白いものが転がっていたので試しに使ってみました。これはホット○ナズマポケットと言い、バッテリーに装着するオカルト電装系チューニングパーツのお手軽版です。クルマの走行時に出る電圧の浮き沈みを、機器に蓄電して足りない時に補うことによって電装系の負荷を軽減し、パフォーマンスアップをさせることができるというアレです。本家のほうはなんとなく効果がありそうな気もしますが、こちらはただシガソケに装着するだけでOK。コレのメーカーページによるとレガシィのシャシダイ上での最大出力がなんと5馬力も向上し、JC08モードでのNOX・CO値の低下も認められたとのこと。さらにマイナスイオン発生機能付きです!!

 非力で街乗りでも全開を多用できるバモスに装着し、走行中に抜き差しをしてみるなどして変化を探ってみましたが・・・結果はお察しの通り、特に走行フィーリングが変わる様子はありませんでした。マイナスイオンすらもだいぶ怪しいですw そもそもシガー電源経由で走行性能に影響を及ぼせる何かを出力できるのかってのからまず無理があります。まぁ実際に馬力が上がっていたとしても数馬力の向上では体感が難しいという事実はさておき、こういう類の商品は効果を体感してみようと運転に集中でき知覚が敏感になるのは事実です。商品に実際何の効果が無くても、今まであまり感じていなかった走行時の環境変化を感じ取り、それで「効果があった!」と思ってしまいやすいんだろうなと思います。しかもそれが自分で大枚を叩いて買ったパーツなら尚のこと効果を信じたくなるのも仕方がありません(コレも実は定価が9,000円以上もするシロモノです!)。こうしたプラシーボ系パーツが軒並み高価なのも『性能』のうちなのでしょうね。

 今はクルマを毎日たくさん扱う職場で働いていて、たまぁにこうしたオカルトパーツがついている車が入庫してきますが、そういう車はパーツ一つにとどまらず必ずと言っていいほど何種類ものパーツがてんこ盛りになっています。エンジンルームに貼るテープや車内の隅々に置く金属片などなど・・・その人にとっては効果を感じられたから他にも色々導入してみたのでしょうけれど、見方によってはとても宗教じみています。常識的に考えてありえない効果を謳う不思議パーツを買い揃えるよりは、グレードの高いタイヤ、オイル、プラグといった消耗品類やハイオクガソリンでも使ったほうが、大きな変化は無いにせよよっぽど堅実なクルマへの投資だと思います。

ちなみにこの商品、過去に公正取引委員会からの排除命令が下されましたが懲りずに現在も販売中です。買って試すには高すぎますが、タダで試せて良い機会だったなと思います・・・。
広告

| クルマネタ | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エイトスマイル!

s-DSC_0512.jpg
富士の辺りを通る度に気になっていたUSDM系雑貨屋『Eight Smile』さんにお邪魔しました!

≫ Read More

広告

| クルマネタ | 21:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全自動ナンバー隠しアプリ TYPEONE Cam

s-s-写真 2017-03-12 21 58 15
 GIMPを使った簡単なナンバー隠しの記事へのコメントで教えて頂いた、TYPEONE(ホンダ系チューニングパーツメーカーのSPOONが直営するショップ)からリリースされているiPhone向け無料ナンバー修正アプリがとても良かったので紹介します。撮影またはライブラリにある写真を読み込むとナンバープレートを自動認識して、自然な色で塗りつぶしてくれます。ある程度の複数台認識にも対応し、認識できなかった場合でも手動で細やかに修正できるのが便利です。

s-写真 2017-03-12 22 13 41
 修正例がこちら。SPOONやリジカラのスタンプを押すこともでき、ナンバー部分に貼り付ける場合はスタンプも自動認識で適正な位置・大きさになってくれるのが賢い!!タイプワンのロゴは自動で二箇所入りますが、SNSなどに投稿する際にさり気なくHondaファンであることをアピールできますw ホンダオーナーじゃないし!という方向けには有料(150円)ですが同じデベロッパから自動挿入ロゴにとらわれず、さらに沢山のスタンプが使えるAUTOMO CAMERAというものがあります。そっちのお試しでこちらのTYPEONE Camを使ってみるのもアリですね。
広告

| クルマネタ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOUCH MAZDA 2017

s-DSC_0459_Fotor.jpg
ふじさんめっせにて3/4~5日に行われた、マツダの大展示会に行ってきました。たくさんのマツダ車を間近に見たり、気になるあのクルマに試乗できたりと、なかなか楽しいイベントでした。

≫ Read More

広告

| クルマネタ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニの日のミニ雑記

DSC_0437_Fotor.jpg
 ミニの日ということでミニの話でも!もはやミニでないサイズに育った現行のミニにはあまり興味がありませんがとりわけクラシックミニは、わりとどんなクルマでも好きな自分の中で特に好きな車種の一つです。1959年から生産の終わる2000年まで殆ど見た目や機構が変わらず売られ続けていたため、わりと現実的に購入・維持がしやすいクラシックカーという所では空冷ビートルやサニートラック(これも32か!)に通じる魅力があります。シンプルで古典的なメカに軽量ボディ、そして今の安全性を追求した車ではおそらく二度と実現できないであろう端正かつ味わい深いクラシカルデザインがたまらないです。いつか絶対に所有してみたい一台です。

 実は購入直前まで行ったことならありまして、写真が出てきませんでしたがこのミニカーとほぼ同じツートンカラーのインジェクションミニを買おうとしていました。たしかカプチーノを手放してしばらくした頃だったか、カプチーノを買った中古車屋さんに売りに出ていたのです。いわゆる格安中古車の部類で、学生身分の自分でも無理すれば手の届くプライスでしたが、ボディの腐食や内外装の粗に気になるところが多く、考え抜いて結局諦めたきり、でした。最終型でもすでに20年近く経つクルマなのでこれから買うならしっかりした専門店で、セミレストアくらいの整備がなされたものを買うのが理想だと思います(社会人になったからこそできる芸当ですがw)。

 これが遺伝なのかは知りませんが、自分の母はちょうど結婚した頃くらいにキャブクーパーに乗っていたのだそうです。センター出しマフラーに変えたりとそこそこ楽しんでいたそうですが標高の高い街に引っ越してから燃調がどうにもとれなくなってしまい、手放してしまったそうです。当時のミニ雑誌が未だに実家に残っていたので小さい時からよく眺めてました。書いてて気づきましたがこれって幼少期に本を読んでたことがミニ好きになった原因なのかな・・・なんてw 
広告

| クルマネタ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真に写ったナンバープレートの文字を簡単に消す方法

s-IMGP7982_Fotor.jpg
 撮影した乗り物の写真をネットに載せる場合、やっかいなのがナンバープレートの存在です。それぞれ固有の番号を持っているため、写真に番号が写っていると所有者が身バレしてしまう恐れがあります。「ナンバーから住所は調べられないから別に写ってても良い!」という見方もあるようですが、番号さえ分かってしまえばオーナーを写真から特定した場所やイベント等で待ち伏せるということも可能ですし、あるいは写っている車のオーナーがいつどこにいたか分かってしまって都合が悪い、なんてケースも考えられます。ネチケットの一つとして最近自分はしっかりナンバーを消してから画像を上げるようにしています。方法は色々有りますが、モザイクでは仰々しいですしWindowsペイントでぐしぐし塗りつぶすのは時間がかかるため、フリーソフトのGIMPで塗りつぶす方法を紹介します。慣れると一回数十秒で完了できるのでお勧めです。

≫ Read More

広告

| クルマネタ | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT