≫ EDIT

エコパサンデーラン 2017年7月 前編

s-DSC_2676_Fotor.jpg
3ヶ月ぶりに行ってきました。毎月第一日曜朝のカーミーティングです!今年始まって以来の暑さを記録した今日のエコパは太陽のせいだけじゃない熱気で終始包まれていました。かなりの賑わいを見せていた今回は(忙しさもあるため)三編に分けて撮ったクルマを紹介していきます。

≫ Read More

広告

| クルマネタ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひだまりスケッチのポット

s-DSC_2646.jpg
 アニメ版ひだまりスケッチにて、シリーズを通してみんなの部屋に出てくるあのコーヒーポットの実物を手に入れました!月兎印 スリムポット0.7L ブラウンです。作中にて一息いれる時などで印象的な使い方をされていますよね。月兎印は1923年創業の老舗メーカーが日本の工場で一つ一つ手作りしているホーロー製のキッチンウェアです。作るのに結構な手間がかかるそうでちょっといい値段しますが、昨今の大量生産品にはあまり見られないレトロな質感と愛らしいデザインで、ひだまり荘のみんながこぞって選んだのも頷けるような気がしますムXl ヮ l从

s-IMGP3892.jpg
微妙な写真しか残ってませんが以前蒼樹うめ展のゆのっちの部屋で実物を確認することができたので間違いないモデルです。作中では大きめに描写されることもありますが、1~2人用程度の小さなサイズなのでコレクターズアイテムとして部屋に飾るもよし。これでお茶を入れてひとりひだまりスケッチの世界に浸るもよしですw ゆのの目覚ましと一緒に揃えてみてはいかが!?
広告

| ひだまりスケッチ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FH3 絵になるクルマ

s-GetPhot.jpg
カーパス適用期間も終わり、有料カーパックは飛ばしてしまったりしていますが、色んなクルマが続々と追加されていく中で気に入ってるのが「絵になるなぁ」と個人的に思うクルマたちです。レースゲームながらもオープンワールド系なため、こういうそのままレースでは使い物にならないけど・・・的なクラシックカーを気ままにドライブできる喜びがあるので長く続けられています。

s-GetPhoto97.jpg
トップの写真は掘り出し物で追加されたポルシェ356。カスタムパーツでトランク付きのリアキャリアがあるので。旅情というか生活感というか・・・そんなのが出せておすすめです。こちらは元から収録の1946フォード・スーパーデラックス・ステーションワゴンです。似たり寄ったりな構図の写真になってしまいましたがオーストラリアの青空がどちらも映えるように思えています。

最後は一番気に入ってる'32Fordでも・・・3枚撮ったので続きからどうぞ。

≫ Read More

広告

| (XB1)Forza Horizon3 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本平動物園探訪

s-DSC_2584.jpg
けものフレンズに出てくるフェネックを見るべく日本平動物園に行ってきました。あいにくの雨でしたがお陰で午後以降はほとんど貸切状態でぶらぶらできました。写真を撮れた動物は例によってけもフレ関連(アニメ版)なら★をつけて紹介。サーバル編は多摩動物公園の記事へどうぞ。

≫ Read More

広告

| 放浪記 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FN2 サイドブレーキ引きしろ調整

s-写真 2017-06-05 17 01 27
ワイヤー式サイドブレーキは使っている内にワイヤーが伸びてくることによって引きしろが変わり、効きが悪くなることがあります。自分のシビックも効きが甘くなって、ちょっとした駐停車でかけたつもりでも傾斜で車が動いてしまうことがありました。これでは危ないのでサイドブレーキの調整に挑戦してみました。※素人作業なので参考にされる場合は自己責任でお願いします。

≫ Read More

広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TIME MACHINE

s-DSC_2600_Fotor.jpg
山中湖にあるセブンイレブンのすぐ隣に、良い感じの廃墟があったのでシビックと一緒に写真を撮ってみました。真向かいに無料駐車場があるのもあってかなりアクセスしやすい場所でした。

s-DSC_2605_Fotor.jpg
タイムマシンなんて書いてありますがとうとう過去の遺物になってしまいましたね。道志みちを盛大に楽しんでから訪れたので、年々厳しくなる環境規制で高回転型VTECが淘汰された今、このシビックもそう遠くない未来には“タイムマシン”になるんだろうなぁ…なんて考えていました。

 帰ってからこの廃ビルについて調べてみるとしんみりした追憶とは裏腹に、ここでは便器型のカップにチョコアイスを盛ったク・ソフトを売ってたり、真っ二つに切断されたロールスロイスやヌード写真が飾ってあったり、お化け屋敷があったりとかなりブッ飛んだカフェだったのだそうです@@; おそらく15年くらい前には潰れており、営業期間もかなり儚いものだったらしいです。
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT